2010.03.22     カテゴリ:  ニュース 

   《ニュース》 Google,中国との交渉決裂、深圳・北京間にリニアカー、広東省最低賃金

【深圳生活】 最近のニュースから

サンケジア・ノビリス(中国名:金脈爵床、「金脈の温床」ではありません)



Googleが中国と交渉決裂

中国市場からの撤退の検討を1月に表明した米インターネット検索最大手のグーグルと、中国政府の関係部門が2度にわたって接触し、事態の打開に向けて協議していたことがわかった。中国筋によると、グーグル側は検索結果への検閲を中止するよう求めたが、中国側は拒否。交渉は決裂した。グーグルは月内にも、中国でのネット検索事業からの撤退を発表する可能性がある。  → asahi.com
現在グーグルのブログが中国でアクセス禁止になっていますがグーグルが中国との交渉決裂してアクセス再開の希望がなくなったかも・・
さらにグーグル事業が中国から撤退する可能性があるとのことです。ブログから情報のヒントを引き出せないのがつらいですね。



深圳・北京間にリニアモーターカー


京深兩市將修建國產磁浮線 大公網から
先日上海・杭州間のリニア鉄道の建設が認可されましたが今度は北京・深圳と言う話。
国産のリニアモーターカーを走らせるとのことです。
文面によると中低速、としてあるので頭の中にある時速500kmというようなものなのかどうかはわかりません。地下鉄よりも建設費が安いので推進しているということのようです。

《「十二五」城軌投資七千億》、「十二五」は第12次五カ年計画(2007年-2012年)ですが、この計画では7000億元(9兆3000億円)が鉄道建設に使われるとのことです。どおりで鉄道関係の華々しいニュースがあるはずだ・・



広東省の最低賃金引き上げ 5月1日から

5つの等級にわけて最低賃金が制定され5月から実施されます。
深圳市は独自に制定されますが決定はまだのようです。7月施行で1300元(30%引き上げ)ぐらいであるべきだとの記事がありました。  →  深圳最低工資2010 

深圳 2010年7月から
  • 1100元/月(10%引き上げ)、 9.8元/時間(非全日制職工)

第1類標準
  • 1030元/月(19.8%引き上げ)、 9.9元/時間(非全日制職工)
  • 広州市
第2類標準
  • 920元/月(19.5%引き上げ)、 8.8元/時間(非全日制職工)
  • 珠三角地区珠海、佛山、東莞、中山市
第3類標準
  • 810元/月(20.9%引き上げ)、 7.9元/時間(非全日制職工)
  • 汕頭、恵州、江門市
第4類標準
  • 710元/月(22.4%引き上げ)、 6.9元/時間(非全日制職工)
  • 韶関、河源、梅州等12市
第5類標準
  • 660元/月(24.5%引き上げ)、 6.4元/時間(非全日制職工)
  • 第4類で困難な県と県級市で施行  → 県級市 


関連記事





トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Produced by Sceneway copyright © "深圳と香港の日々 - Funny days in Shenzhen + Hong Kong" all rights reserved.
powered by