2009.08.19     カテゴリ: 日記 >  日々つれづれ 

   香港 新設九龍南線試乗記 - MTR西鉄線元朗から柯士甸(Austin)へ

香港 新設九龍南線試乗記 西鉄線元朗から柯士甸(Austin)へ

朗屏駅 (高架駅)


MTR西鉄線で

8月16日(2009年)に開通した九龍南線でMTR西鉄線(繁体字は「西鐵綫」)が屯門から尖沙咀につながりました。
九龍南線の開通により西鉄線は屯門から紅磡まで、東鉄線(東鐵綫)は羅湖(落馬洲)から紅磡までとなりました。以後は東鉄線で羅湖、落馬洲から尖東へ行く場合は紅磡駅で西鉄線に乗り換えとなります。




車両は東鉄線と同じ近畿車輛製
香港西九龍の凱旋門へ行く時に西鉄線朗屏駅(元朗の隣の駅)から柯士甸駅(Austin)まで乗ってみました。

元朗側は高架線を走ります。やっぱり地下と違って広々と気持ちがいいですね。大帽山も見えました。
錦上路駅を出るとしばらくして地下に入ります。ここからはすべて地下線(残念)になると同時に駅の間隔が長くなり日本の私鉄(ほとんど近畿の私鉄しか知りませんが・・・)で言うなら「急行」列車のような快適さで、ネットでの検索どおりの20分あまりで朗屏駅から柯士甸駅に到着。

で運賃ですが
屯門 - 元朗駅から 柯士甸駅まで
  17(現金) / 15.8ドル(オクトパス)
屯門 - 元朗駅から 尖東 - 紅磡 まで
  18 / 16.8ドル

そしてこの路線にもありました・・
錦上路 - 荃湾西 の1駅が10.5 / 9.8ドルという高運賃の区間。
西鉄線も運賃体系が複雑・・・

運賃が高すぎることを除くとなかなかいい線です。元朗から尖沙咀までの近さを感じさせてくれます。
将来柯士甸駅あたりは広州からの「新幹線」の駅もできるところ、将来の一等地のような気も・・
まあ、すでにこのあたりのマンションは一等地の値段。




柯士甸駅の改札を出る


乗客案内係の小姐


柯士甸駅


柯士甸駅に近い高層マンション群


関連記事





トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Produced by Sceneway copyright © "深圳と香港の日々 - Funny days in Shenzhen + Hong Kong" all rights reserved.
powered by