2009.05.06     カテゴリ: 香港の山と公園 >  南大嶼山郊野公園-鳳凰山 

   香港 鳳凰山-8ヶ月ぶりのランタオピーク (934m) - 鳳凰径(Lantau Trail)を行く (1)

香港・鳳凰山 - ランタオトレールを行く (1)  (2009.5.3)

香港・鳳凰山 - ランタオピークと登山口


8ヶ月ぶり 香港鳳凰山・ランタオピーク(934m)へ (2009.5.3)


早朝のマンションから大帽山が・・

E34のバスでランタオ島へ
今日もグループでの山登り。
朝7時にマンションを出発。いつものように空気の透明感を確認するため深圳の自宅マンションからの展望を。あまりよくないものの香港最高峰の大帽山が見えたのでまあまあの視界かな。

ランタオ島へのアクセス方法はかつて考えていた福田口岸からのルートを試してみた。
福田口岸から香港に入り、MTRの落馬洲方面に出るがMTRには乗らずに、まずミニバス75番で元朗へ(7香港ドル)。元朗からはE34の空港行きのバスに乗る(13.6香港ドル)。ここまでは順調に進み福田口岸を出てから約1時間で東涌に着いたのだが 降りるポイントを間違えて空港まで行ってしまう。空港から東涌行きのS1のバス(3香港ドル)に乗って東涌に引き返して待ち合わせ時間ぎりぎりの到着となった。まあでもこのルート、慣れれば福田口岸から約1時間、20.6香港ドルの運賃で東涌まで来れることが分かった。



心経簡林
東涌からはバスで宝蓮寺へ。
ここへ初めてきたのは1998年。以来そんなに大きな変化がなかったのだが今回は周辺整備が進み、姿を大きく変えていた。

そして10分ほど歩いた心経簡林へ。心経簡林は般若心経の書かれた柱が∞の字に並んでいるところ。そのそばの鳳凰山登山口から登山を開始する。
今日の予定は鳳凰径(Lantau Trail,ランタオトレール)の第3段。前回と全く同じルートをたどる。
鳳凰山の標高は934mだが登山口の標高がけっこう高いので500mほどの標高差を登ることになる。
時々涼しい風が吹いて気持ちがいい。視界もよいとは言えないながらもそこそこ、予定がきつくないのでのんびりと風景を楽しみながら進み、登山口から約1時間半で鳳凰山頂に到着。



山頂
山頂からは伯公坳方面への道をたどって下山。下山とはいえ距離がある。1時間15分ほどで伯公坳へ。
目の前には大東山へ登る登山道があって縦走できるとのことだが今日の予定はこれで終了。
縦走はまた別の機会に。8ヶ月ぶりの鳳凰山だった。


今回感じたのは宝蓮寺へのバス代がやけに高かったこと。言われて考えてみれば前回は平日に登り今日は休日。バス代はほぼ2倍になる・・・ まあしゃーないか・・



鳳凰径(Lantau Trail)第3段

深圳大南山から見た香港鳳凰山 あいにく雲がかかっていますが大東山ははっきり。手前左は屯門・青山 (2008.8.撮影)
【8ヶ月ぶりの鳳凰山】




宝蓮寺 露座の大仏・天壇大仏 標高482mの台座におわします


心経簡林


お坊さんも心経簡林をバックに記念撮影。北京語を話していました


登山口


出発


とがっている山はランタオの観音山、羌山に続きます




天壇大仏と弥勒山



標距柱
ランタオトレール



山頂(奥)が見えてきました


山頂をアップでとらえると三角点がよく見えます




山頂はあと少し


つづく
関連記事
ランタオ島ピーク、お疲れ様でした。
香港もいい天気のようで、
画像見ているだけでも登山しているような気分なります。
ちょっと懐かしい画像がいっぱいで、
騒ぎが収まったら登ろうかなと思っている次第です。
最近は天気のいい灯が多くて心が動きます。
先日はひとりで深圳との境の紅花嶺と言うところに登りました。
天気がすばらしく梧桐山と梅沙尖が並ぶのが見えて感激でした。
シンセンから東涌まで1時間ですか!
ホンハムの我家から東涌までも1時間だから、変わらないんですね。びっくりでした。
シンセンから香港を写してる写真は、何となく、鏡の向こう側からこちらをのぞいてるような感覚でおもしろいです。
うーぱーさん
けっこう早かったの当方も拍子抜けでした。
おかげで間違えて空港まで行っても引き返す時間の余裕ができました。
まあまあの視界でしたが視界のいい日に写真を撮りたいと願っているのですが・・・





トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Produced by Sceneway copyright © "深圳と香港の日々 - Funny days in Shenzhen + Hong Kong" all rights reserved.
powered by