2008.08.24     カテゴリ: 深圳の山と公園 >  梧桐山 

   【梧桐山Ⅳ 四季折々】  台風一過の梧桐山へ

台風一過の梧桐山へ

2008年 08月 24日

台風一過の梧桐山へ登ろうと思い行ってきました。
碧桐道から大梧桐山頂へ、あとは泰山澗を下り途中から百年古道を探すつもりで行ったのですが・・・・
失敗でした。百年古道を下っているつもりがまたまた泰山澗に出てしまいました。

登山前にふもとから見上げる梧桐山頂には黒い雲が・・・雨か霧か・・・
登っていくと雨こそ降らなかったものの雄大な景色を背景に、と思って碧桐道を選んだのにあいにくの天気で残念。

頂上では小梧桐山と地王大厦を入れてツーショット、と思ったのですが雲がとぎれそうでとぎれず、1時間ほどねばったのですがこれまた断念。
ただ地王大厦が霧の切れ間にはっきりと見えるのは空気の透明感のある証拠なので次の機会には必ず・・・と思いたいですね。

でもさすがに春季干上がっていた貯水湖や頂上の天池は満々と水をたたえていました。


霧が濃くなった登山道


頂上までの道のりは雲の中


天池と頂上


雲が切れそうで切れなかった小梧桐山と地王大厦


貯水湖にも水が満々


関連記事





トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Produced by Sceneway copyright © "深圳と香港の日々 - Funny days in Shenzhen + Hong Kong" all rights reserved.
powered by