2017.08.24     カテゴリ:  中山日記 

   《中山》 台風直撃 + ネットショッピングで日本食材・・・

台風直撃 + ネットショッピングでお好み焼き材料・・・


街路では折れ曲がったた枝を切断してまとめられていました。
昨日の台風13号はすごかった・・・
今日改めてネットを見ると衝撃的な動画。建設中のマンションのクレーンが折れて落下とか、こちらに来て始めてかと思うようなすさまじさでした。

中山は少し離れているのがよかったのでしょうか。
それでも昨日マンションの部屋(16階)にいるとなにかゆらゆら揺れている感じがするので外を見るとマンションの棟と棟の間を猛烈な風が吹き上げて雨が粒となって舞っていました。
さらに雨が波涛のようになってマンションの壁を伝い上がります。すさまじいパワーでした。

そういえば香港で働きだしたころ、32階に住んでいたのですが同じように台風でゆらゆら揺れていましたが今回ほどの恐怖感はありませんでした。

マンションの庭にはせっかく植樹された木が被害を受けているようでしたし、街路樹も被害にあったのがあるようです。

何人かの人が亡くなられているようでご冥福をお祈りいたします。


ネットで日本食材
またまたネットで日本食材の手配です。
肉を柔らかく味をまろやかにしてくれる酒は料理に必要なものです。一度、中国の料理酒があったので代用できないかと使ってみたのですが味が全く違って全くの中国味になってしまうのでやっぱり日本風の料理酒でないと・・
以前はイオンにあったのですがこのごろは全くお目にかかりません。

香港イオンで買った日本の料理酒が切れたのでネットで頼むことにしました。
選んだのはいつもの朝香純米料理酒。この朝香のメーカー、天津中谷酒造は私のふるさと出身なのです。ですので清酒関係はこのメーカーと決めています。

他に近畿では有名な広島のオタフク、お好み焼きとか焼きそばのソースのメーカーです。2012年に中国に進出されていたのですね(→ オタフク)。で、ここのお好み焼き/たこ焼き粉がネットで売られていました。
香港にも日本製日清のものとか売っているのですが値段が高い。中国のオタフクのはすごく安くて魅力的です。まあ、味が日本と同じかどうかわかりませんので試しに購入してみました。


朝香の料理酒は上海から送られてきました。今まで深圳とかで見てきている容器の色やラベルが違うのでどうなのかなと思っていたのですが・・・

もしかしてということもあり、少し飲んでみます。清酒には間違いないですね。ただ・・料理酒というと酒の他にいろいろな調味料が入っていて複雑な味がするのですが飲んでみると清酒みたいな・・・
まあ飲んで味は覚えましたので次に本物らしい朝香料理酒に出会ったとき飲みくらべできそうな気がします。

750ml37元。

そしてお好み焼き/たこ焼き粉です。
オタフクは「大多福」となっています。
大阪焼きというのはお好み焼きなんでしょうね。
500グラム22.8元。

淘宝で「大阪烧」で検索するとこれらの他にも青のり、紅生姜、お好み焼きソース、焼きそばソースなどたくさんの関連食材が出現。
おいおいと試してみます。



私には最近どんどんこちらのイオンの存在感が薄くなっています。イオンで欲しいものがどんどん少なくなっていきます。
お好み焼き関係のもネットですし、手頃な無料配送がないので米もネットに換えました。あとクリネックスティッシュのトイレットペーパーとか大物、重いものもネットにするか考慮中です・・
野菜は高いのでイオンではほとんど買いませんし。
全国的に見てもネット販売はどんどん拡大しているのにスーパーの売り上げは下降線。さてスーパーはどうなっていくのでしょうか・・

 

関連記事
初めまして。突然のコメント失礼致します。
一年ほど前に「中山 野鳥」でこのブログに辿りついて以来、興味深く読ませていただいています。
私は京都市在住ですが、中国人の友人が中山市(小欖)にいるのでこれまで2回中山を訪れたことがあります。
先日の台風大変だったようですね。その友人からも人が飛ばされている動画が送られてきました。管理人様は被害が小さかったようで安心致しました。
鳥見が趣味でして、いずれまた訪れるであろう中山の野鳥にも興味がありますので、これからも管理人様の野鳥記事や山登り記事を楽しみにしています。どうぞご自愛下さいませ。
ternさん 初めまして。京都ですか、いいですね。
小欖には一度行ったことがあります。
台風は中山でもすごいのはわかりましたが珠海、マカオなんかではすごかったようですね。こちらに来て初めてあんなすごい映像を見たような気がします。

中山は山が少ないので山歩きが滞りがちです。おかげでウエストが気になり始めましたので少し頑張らないといけませんね。中山に来て初見の鳥は黄鶺鴒だけですので・・





トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Produced by Sceneway copyright © "深圳と香港の日々 - Funny days in Shenzhen + Hong Kong" all rights reserved.
powered by