2017.08.15     カテゴリ:  生活 

   《中山》 マンションに宅配便受け取りロッカーが設置された

宅配便受け取りロッカー設置 (2015.8.15)

私が使っているベッドはキングサイズ、ちょっといいマットレスを使っているので汗なんかを吸収するといやかなあと気になっていたのですがネットショッピングでやっと買いました。

日本ではネットショッピングの配達でいろいろ問題も出て試行錯誤でいろんなやり方を工夫している最中だと思いますがたぶん中国でも同じかも。

こちらでもこれまでネットショッピングの受け取り方はいろいろと変化がありました。
中山に来て初めてネットで買い物を始めたのですが始めは安いものでもマンションの部屋の玄関まで持ってきてもらえていました。まあこのときは配送料がかかりましたが・・・
今はほとんど配送料無料になっています。米なんか3000kmも離れたところから送ってきても配送料無料。そして配達はマンションの入り口の保安室までしか配達してくれなくなりました。配達したので受け取ってくださいと言うSMSが入り保安室までとりに行きます。まあ大きなもの、大型の座椅子の時は部屋の玄関口まで持ってきてくれましたが。
これは漢中も同じ事情のようでAはSMSで連絡を受けて取りに行っていました。


ところが・・
今回のベッドパッドは少し様子が違いましてSMSにいつもと違う連絡が・・
ぱっと見よくわからないのですがどうやらマンションの地下駐車場になにか、宅配便の置き場があるのでそこから荷物を持って行けと言うことのように思えたのでとりあえず3棟の地下へ。


ありました。新しく設置されたようです。




真ん中で光っているのはタッチパネル。ここをタッチすると・・・
寄件と取件に分かれています。受け取りだけでなく出すこともできるのかな・・・
それとも配達の人が使う?



で、取件を選択すると画面が変わり暗証番号の入力画面に。
先ほどSMSで送られてきた暗証番号を入力すると荷の入っているドアが開きました。
ま、これはイオンとかにある無料ロッカーと同じ要領ですね。




暗証番号で取り出すとサインして領収したことになるようです。

スマホアプリです↓




ただ一つ、もし配達人がロッカーにロックをかけたあと彼が自ら取り出すと言うことはないのでしょうかね・・・
まあそこは中国、配達人には暗証番号がわからないようになっているとかうまく解決しているのでしょうね。

 

関連記事





トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Produced by Sceneway copyright © "深圳と香港の日々 - Funny days in Shenzhen + Hong Kong" all rights reserved.
powered by