2017.06.21     カテゴリ:  陝西省・漢中のこと 

   《陝西・漢中》 高考・大学受験事情

 ()

中国で新学年は9月から始まります。従って大学の入試は6月。
この試験は高考(gāo kǎo、普通高等学校招生全国统一考试)というものですがこのとき漢中の燕燕は高校がお休みでした。
将来が決まるような試験なのでみんな緊張するようですが今年の試験はかなり難しかったようで受験生の中にはあまり難しいので問題を見て失神した、と言うようなニュースがありました。
高考のことは日本のニュースにもなっていたようですね。

漢中の彼女らからも少し前から高考がどうのこうの、と言う話を聞いていたのですが日本の動画ニュース、中国のテレビニュースを見ていてこれだけのものなんだと実感しました。燕燕も来年は受けなければなりませんので私もかなり緊張しています。

ところで燕燕のいる高校は漢中でトップクラスらしいのですが、今から思うとそれだけに学校からの生徒の尻のたたき方がすさまじいですね。
全寮制なので日曜日の夕方から寮に入り金曜日の夕方家に戻ります。入学当初平日の日程表を見たのですが夕食のあとも教室に行って自習となっていて(先生も来るようです)、ほとんど自由時間もなく就寝となっていました。
日曜日に寮に入るとその夜から勉強が始まるようです。

燕燕も入学前にいきなりデータROM付きの参考書のリストを渡されてびっくりするほどの量の参考書を買わされました。金額もすごいです。家庭にはいい大学に入るため、十分なバックアップ、食事の栄養とか健康管理をしっかりして欲しいとの要求もありました。

今から思うと激しい日程で燕燕の身体を心配したあれやこれやみんなやっと実感しているこのごろです。燕燕からの微信も宿題がたくさんあるとよく書かれていますし、家に帰ってくる週末も塾通いです。始めは家庭教師を雇いましたがお金が大変なので・・・

ただ、ここにきて彼女の学校の生徒から二人の死者が・・・
一人は勉強のプレッシャーから屋上から飛び降り自殺をしたとか・・漢中ではかなりニュース沙汰になっていたようです。たぶん一人っ子でしょうし、親の気持ちを考えると・・・
席次も発表されずゆとり学園をしているのも大きな問題ですが過度なプレッシャーも考えさせられます。
ともあれ来年6月の高考が終わるまでこちらもストレスが大変な予感が・・

 


最近は雨ばかり。連続で降るのではなく早朝はまだ晴れ間のあることもあるのですが毎日毎日の曇り空と激しいにわか雨でちょっとうんざり。早く晴れて出かけたい・・


関連記事





トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Produced by Sceneway copyright © "深圳と香港の日々 - Funny days in Shenzhen + Hong Kong" all rights reserved.
powered by