2017.04.29     カテゴリ: 奈良帰省日記 >  奈良帰省日記2017-2 

   《奈良帰省日記2017(2)》 郡山城跡桜の四十雀(シジュウカラ)+ 松の雄花が咲きました

《奈良帰省日記2017(2)- 》 四十雀と松の雄花 (2017.4.28)

夏の季語で春から頑張る四十雀(しじゅうから)、普段は木の上でちょこまか動いて250mmの望遠ではなかなかとらえようのない鳥ですがこの日は花が終わって葉桜となった木でいろいろなポーズをとってサービスしてくれました。

四十雀(しじゅうから)
大山雀 (dà shān què)

学 名Parus major
目 科スズメ目シジュウカラ科
全 長15cm
雌 雄雌は黒帯が細い
渡 り留鳥・漂鳥












松の木に花が咲き始めました。
松は雌雄同株で一つの木に雄花と雌花が咲きます。雄花の花が咲き始めていました。





桜花の季節が終わって静かになった城跡の楠の巨木


関連記事





トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Produced by Sceneway copyright © "深圳と香港の日々 - Funny days in Shenzhen + Hong Kong" all rights reserved.
powered by