2017.03.21     カテゴリ: 奈良帰省日記 >  奈良帰省日記2017-2 

   《奈良帰省日記2017(2)》 デビットカード使用、その後

《奈良帰省日記2017(2)- 14 》 デビットカード使用、その後

公示地価が発表されてましたね。全国値上がりトップが大阪ミナミの道頓堀で41.3%の値上がりだとか。他に商業地は、全国の上昇率の上位5位までを大阪市内の地点が占めたとのこと。大阪府内の商業地の平均の地価は4年連続の値上がりで上昇率は5%と去年に続いて全国で最も高くなったとか。
爆買いがおさまったとはいえインバウンドの効果はすさまじいですね。道頓堀の戎橋界隈なんか、外国人で大にぎわいですからね。


デビットカード使用その後
さてネットで注文して手に入れたSMBCのVISAデビットカードですが・・VISAカードが使える所では使用可能ですのでとても便利に使っています。

暗証番号もサインも不要の場合が多く面倒がなくとても使いやすいのですが、香港、中国では暗証番号を入力していますのでセキュリティ上ちょっとたよりない・・カードを紛失したり盗難とかを考えて自己防衛対策をとる必要がありますね。

でも煩わしい小銭を手にする機会がずいぶん減りましたし、ATMを使うことも減ったので楽。なんせATM、時間外は手数料が発生します。
香港、中国で20年ほどデビットカードに親しんでいましたので時間制限のあるATMやら買い物の現金支払いなどから解放されてぐっとストレスが減ったように感じます。知らず知らずストレスになっていたようです。

ネットショッピングでもpeachの予約を含めて四度使いましたがこれまた便利。使い方はクレジットと同じで違うのは使えばすぐに銀行預金残高に反映されるのでお金の管理が非常に便利です。クレジットのように支払いまで覚えている必要がいのでこれまたストレス減。いつの間にかリボ払いになっていてびっくり・・と言うようなこともありません。


でも・・
カードを使うとメールが送られて来るのですがこれがちょっとやっかい。
メールがごちゃごちゃしていて見にくい上、金額が書いてなくて「ご利用額確定後、再度メールにてご連絡致します。」と書かれているのですが送られてきたことはありません。まずは金額をチェックしたいのですが・・・
ネットで調べると他行のサービスで金額をすぐチェックできるのもあるようです。その方がいい。
今年中にSMBCの非接触式デビットカードも出るようなのですが使い方によっては期待できます。

たぶん日本ではデビットカードが一般的でなくサービスが未熟ないないせいなのかもしれませんがセキュリティにもサービスにもまだまだ不満があるのです。そのうち改善されると信じたいですね。
いずれにせよ私のストレスは大幅ダウン。

 


遠景に再現された昔の火の見櫓。

手前は・・・

金魚の街、郡山のシンボルが入っています。金魚。



関連記事





トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Produced by Sceneway copyright © "深圳と香港の日々 - Funny days in Shenzhen + Hong Kong" all rights reserved.
powered by