2017.03.09     カテゴリ: 奈良帰省日記 >  奈良帰省日記2017-2 

   《奈良帰省日記2017(2)》 午後の散歩に斑鳩・法隆寺へ

《奈良帰省日記2017(2)- 9 》 午後の散歩に斑鳩・法隆寺へ (2017.3.9)

暖かい日があると思えば寒い日が続きます。三寒四温に入って来たのでしょうかね。
東大寺二月堂ではお水取りの行事の真っ最中。3月15日までの火の祭典。近畿ではお水取りがすまないと暖かくならない、と言われていますが、今年はそれでも暖かくならないような気がするこのごろです。

ここ数日寒い日が続いて出不精になりがちですが今日は寒さをおして午後から散歩に出かけました。歩いているうちに法隆寺まで行ってみようと思いたって法隆寺へ。それにしても寒い。
まず訪れたのは慈光院。茶道石州流発祥のお寺ですがお寺と言うより茶席としての場所ですね。なので建物も優しい感じの造りになっています。高台にあって奈良盆地を眺める借景の庭が有名。
慈光院に来るのは久しぶりです。時間的にもふところ的にも乏しいので拝観は辞退して・・・

郡山から斑鳩に入ると法起寺へ。現存する最古の三重塔、国宝です。そして法輪寺の三重塔を遠目に見て法隆寺へ。法隆寺は中門が修復解体工事中で覆いがかぶっているので残念、来年末まで辛抱。

例によってあちこち道草したので法隆寺に着いたのは4時半、引き返します。途中からバスに乗りました。夕飯を食べてから帰宅。2万歩あまり歩いておりました。


斑鳩のあぜ道に「仏の座」と「大犬のフグリ」の小さな野草がセットで育っていました。もうすぐ小さな花が咲きそうです。

 

慈光院




慈光院で  ヒヨドリですね。


国宝の法起寺三重塔


斑鳩にもたくさんケリがいました。今年はなんでケリばかり・・・


法隆寺中門は修復工事中。工事前は惨めなほどいたんでいました。


法隆寺の土壁に沿って帰ります


屋根のハクセキレイを撮影していたらすぐ近くまで飛んできてくれました。今日はサービスがいい。


帰り道の法輪寺三重塔


ハシヒロガモの群れ。他に日本で初めて見るキンクロハジロもいましたが遠すぎて・・・


関連記事
おおいぬのふぐり、ほとけのざ…名前を知らなかった頃は見過ごしていた花たちですが、名前を知ってからは自然に目がいきますね。
けりと言う名の鳥…写真を見る度に脚もとが、黒いブーツを履いてるみたいで可愛い❤
いつかほんものに会えるかな?
ただ近頃は、近視に加えて老眼入ってきてるのでよほど じぃーとしててくれるけり様でないとダメかなぁ。
そうなんですよね。調べて名前を知るとなぜかよく見かけるようになるのです。
ケリも初めて見た頃は珍しい鳥を見た、と思ったのですが知ってからはよく見かけるようになりました。

私は40を過ぎてからすぐに老眼がやってきまして今はブログを書くのに老眼鏡は欠かせません。年をとると我慢をしなければならないことがすこしずつ増えてつらいですね。
まあ、なれますけど・・





トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Produced by Sceneway copyright © "深圳と香港の日々 - Funny days in Shenzhen + Hong Kong" all rights reserved.
powered by