2017.02.15     カテゴリ: 奈良帰省日記 >  奈良帰省日記2017② 

   《奈良帰省日記2017②》 (2) 裏の池に天然記念物・コウノトリが飛来!!!

《奈良帰省日記2017②- 2 》 裏の池に天然記念物・コウノトリが飛来!!! (2017.2.14)

裏のいつもの池で車で通りかかるとカメラマンが3人ほど写真を写していました。なんかいな・・と見るとダイサギかなと一瞬思ったのですがおしりの方の羽が黒い。え、鶴?わからん。
用事があるのでまたあとで。
用をすまして戻ってくると隣の池に移ってはいましたがまだいました。で、とりあえず写真を。家に戻って調べてみると・・なんと国の天然記念物のコウノトリではありませんか。ちょっとびっくり、郡山でコウノトリ!!

で今日何気なくネットニュースを見ていると大和郡山にコウノトリが飛来!と騒いでおりました。Google検索も「コウノトリ」を入力すると自動で「コウノトリ 大和郡山」が出てきました。マニアの間で有名になっているようです。
撮影した 写真をよく見ると足環がついていました。
これは兵庫県豊岡市のコウノトリの郷公園が野生に放した鳥から自然繁殖で今年4月に生まれた雌とのこと。ただニュースの鳥と私が見たのと同一かどうかは不明ですが・・・

まさか私の家のすぐそばに来ようとは。感激ですね。母の死とともに新しい命がやってきたのでしょうか。

鸛 (こうのとり)
东方白鹳東方白鸛 (dōng fāng bái guàn)

学 名Ciconia boyciana
目 科コウノトリ目コウノトリ科
全 長112cm, 翼開長:200cm
渡 り冬鳥・旅鳥

国の特別天然記念物

足をみると足環が見えます。






関連記事





トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Produced by Sceneway copyright © "深圳と香港の日々 - Funny days in Shenzhen + Hong Kong" all rights reserved.
powered by