( 1 記事  1 ページ )

2017.10.16     カテゴリ:  陝西省・漢中のこと 

   《陝西省・漢中》 漢中便り - 高校三年生になった燕燕の教室風景

漢中便り - 高校三年生になった燕燕の教室風景 (2017.10.16)

このところ雨が降ったりやんだりとうっとうしい天気、おまけに寒くなって・・・で外出がおっくうになっています。
中山に戻る日も近づいています。あと何度か外出したいですね。



漢中は雨が降り続いていて気温もかなり下がっているようで星星が 寒い寒いと言って電暖気机(电暖气桌子)が欲しいと・・・


日本人にはぴんと来ないと思いますが写真のような暖房机のようです。机の脚からも温風が出て足を温めるように見えますし机の上の手も温めるようです。
机上のタッチパネルを見るといろいろなところにヒーターがあるような感じ。
なかなかおもしろいものですね。日本だと電気ごたつ、と言ったものでしょうか。


燕燕の高校の教室風景
ところで燕燕も9月から高校三年生になりまして大学受験の為の勉強が最高潮です。漢中・進学校の三年生は生徒数1500人あまり、1クラス70人ほどで22クラスあります。
全寮制なので昼間の授業、夜の自習時間と生徒の日課が厳しく設定されています。


夜の教室での自習風景、冷暖房完備です。夕食後の自習も日課表に組み入れられています。夜は2時限の自習時間、19:00-20:40、それに20:50-22:30までの各100分。先生もやってきます。この写真は先生から父兄に送られてきたものです。 


すごいスローガンが書かれていますね。生徒にハッパをかけています。
「不苦不累 高三无味 不拼不搏 一生白活」
苦しまず疲れず高三悪成績、進学しないのは一生つまらない、と言う意味のようですね。

来年6月の高考(大学共通試験)まであと8ヶ月、健康で頑張って欲しいと願うばかりです。
燕燕も高校に入ってめがねをかけ始めさらに進行しているようですが写真を見るとめがねをかけている人がいっぱい。複雑な気持ちです。

 



Produced by Sceneway copyright © "深圳と香港の日々 - Funny days in Shenzhen + Hong Kong" all rights reserved.
powered by