( 1 記事  1 ページ )

2017.06.03     カテゴリ:  マカオ 

   《マカオ》 望厦炮台から天主堂前壁へ歩く

望厦炮台から天主堂前壁へ歩く (2017.6.1)

マカオはどこへ行っても砲台跡のある感じがします。

マカオではタブレットで安価にデータ通信ができなかったので地図アプリを使えず地図を見ながら歩いていたのですがとんでもない方向音痴の私にはとてもつらい・・
いまさらですが百度地図をオフラインで使用するためマカオの地図をダウンロードしてやっと準備を整えました。以前からダウンロードはしていたのですが、なぜかダウンロードした地図がいつの間にか消えていることがよくあって訳がわかりません・・・今回はとりあえず成功。(ただ中山に帰ってしばらくするとまたダウンロードが消えていました。なんでやねん!)

とりあえずオフラインで地図アプリが使用できるようになったのでバスに乗るのをやめて位置を確認しながら歩くことにしました。それにしてもマカオは碁盤の目になっていないので方向音痴の私にはほんとにわかりづらいです。
今回はイミグレをまっすぐ南方向に行きます。程なくアヘン戦争の英雄、林則徐の紀念館のある公園、望厦山市政公園。ここには望厦炮台があります。

まあまあの斜面を登り切ったところが炮台です。小さな砲台跡ですが珠海の新しい高層マンションが印象的。手前に見えるマカオのマンションが低層で薄汚れているのと対照的。

東側の公園出入口。
登っていきます。

上がれば炮台です。

炮台



このあといつもの聖パウロ天主堂前壁まで歩いて・・
天主堂へ着くとすぐに星星から微信、というのもここへ来ると無料WiFiがあって接続すると同時に星星からのメッセージ。
ご機嫌伺いが書いてありました。まあ、それだけではすみませんね、やっぱり。この日、6月1日は児童節(儿童节)で星星は休み。児童節の紅包の請求・・・ケンタッキーで食べたいのだそうな・・負けました。
彼はいつものようにママのスマホからメッセージを送ってきました。後にママは「最近星星にスマホを乗っ取られた」と。彼は私とチャットをしたあと痕跡を削除しておくようです。あとでママが私に何の話をした?と聞いてきます。

 

望厦山公園で

山丹花(さんたんか)です。久しぶり

アカネシロチョウです。この日はこればかり。

このまえにハッカチョウを見ていたのでハッカチョウかな、と一瞬思ったら・・
身体が青い、大瑠璃鳥(おおるりちょう)でした。


望厦炮台バックには珠海のきれいな新高層マンション


天主堂前壁


いつもの光景




Produced by Sceneway copyright © "深圳と香港の日々 - Funny days in Shenzhen + Hong Kong" all rights reserved.
powered by