( 6 記事  1 ページ )

2017.05.01     カテゴリ: 奈良帰省日記 >  奈良帰省日記2017-2 

   《奈良帰省日記2017(2)》 桜と鵯(ヒヨドリ) + 今季の帰省でたくさんの初見の鳥たち

《奈良帰省日記2017(2)- 23 》 桜と鵯(ヒヨドリ)(2017.4.5)

中山に戻り日が近づいてきました。
今季は実にたくさんの鳥を撮影する機会がありました。で、UP使用とまとめていた写真のUP漏れがありました。遅くなりましたが・・・
一般的なヒヨドリですが城跡で桜の写真を撮っていたときに近くまで飛んできてポーズをとってくれました。












ふるさとの鳥の一覧に追加しました

私はバードウォッチャーでもなく、カメラも普通の望遠。それでもまとめてみると数少ないふるさとの鳥リストに今回実に13種の鳥を追加できました。
ツバメとスズメはもちろん初見ではないのですがUPしていなかったので・・
すでに「ふるさとで見かけた鳥の一覧」に追加しています。  → 「ふるさと野鳥一覧」

スズメ目

郡山・矢田山 2017.2.16

郡山・矢田山 2017.2.16
Gallery
鷽 (うそ)
红腹灰雀 (hóng fù huī què)

学 名Pyrrhula pyrrhula
目 科スズメ目アトリ科
全 長16cm
渡 り留鳥 冬鳥
雌 雄異色





大和民俗公園 2017.4.2
鵤・桑鳲・斑鳩 (いかる)
黑头蜡嘴雀 (hēi tóu là zuǐ què)

学 名Eophona personata
目 科スズメ目 アトリ科
全 長23cm
雌 雄同色
渡 り留鳥 漂鳥




♂ 大和民俗公園 2017.3.12

♀ 大和民俗公園 2017.3.12
瑠璃鶲 (るりびたき)
红胁蓝尾鸲・紅脇藍尾鴝
(hóng xié lán wěi qú)

学 名Tarsiger cyanurus
目 科スズメ目 ツグミ科
全 長14cm
雌 雄異色
渡 り漂鳥



奈良 2017.4.16
燕 (つばめ)
家燕・家燕 (jiā yàn)

学 名Hirundo rustica
目 科スズメ目 ツバメ科
全 長17cm
雌 雄
渡 り夏鳥




奈良 山辺の道 2017.4.16
雀 (すずめ)
树麻雀・樹麻雀 (shù má què)

学 名Passer montanus
目 科スズメ目 ハタオリドリ科
全 長14cm
雌 雄同色
渡 り留鳥 漂鳥




♂  郡山 2017.4.14

♀  郡山 2017.4.14
入内雀 (にゅうないすずめ)
山麻雀 (shān má què)

学 名Passer rutilans
目 科スズメ目 ハタオリドリ科
全 長14cm
雌 雄異色
渡 り夏鳥 漂鳥

スズメとの違いは頬の黒い班がなく、雌雄異色



大和民俗公園 2017.4.14
青鵐 (あおじ)
灰头鹀 (huī tóu wú)

学 名Emberiza spodocephala
目 科スズメ目 ホオジロ科
全 長16cm
雌 雄異色
渡 り漂鳥





スズメ目以外

郡山 2017.3.9 ♂

京都・平安神宮 2016.1.2
Gallery
金黒羽白 (きんくろはじろ)
凤头潜鸭鳳頭潛鴨 (fèng tóu qián yā)

学 名Aythya fuligula
目 科カモ目カモ科
全 長44cm
雌 雄異色
渡 り冬鳥



♂ 郡山 2017.2.26

♀ 郡山 2017.2.26
丘葦鴨 (おかよしがも)
赤膀鸭 (chì bǎng yā)

学 名Anas strepera
目 科カモ目 カモ科
全 長50cm
雌 雄異色
渡 り冬鳥




郡山 2017.2.14
Gallery
鸛 (こうのとり)
东方白鹳東方白鸛 (dōng fāng bái guàn)

学 名Ciconia boyciana
目 科コウノトリ目コウノトリ科
全 長112cm
雌 雄同色

国の天然記念物


百合鴎(ゆりかもめ)
红嘴鸥紅嘴鷗 (hóng zuǐ ōu)


郡山 2017.2.16
学 名Larus ridibundus
目 科チドリ目カモメ科
全 長40cm
雌 雄同色
渡 り冬鳥



郡山城跡 2017.3.29
鷭 (ばん)
黑水鸡黑水雞 (hēi shuǐ jī)

学 名Gallinula chloropus
目 科ツル目クイナ科
全 長32cm
雌 雄同色
渡 り留鳥 漂鳥




郡山 2017.2.19
大鷭 (おおばん)
白骨顶白骨頂 (bái gǔ dǐng)

学 名Fulica atra
目 科ツル目クイナ科
全 長39cm
雌 雄同色
渡 り留鳥 漂鳥


2017.05.12     カテゴリ:  奈良帰省日記 

   《奈良帰省日記2017(2)》 中山へ - 新しくなった関空第2ターミナル

《奈良帰省日記2017(2)- 24 》 中山へ - 新しくなった関空第2ターミナル(2017.5.8)

中山に帰っております。現在ネット環境を変更しようとしているため一時的に我が家のネットがストップしていて再開するには時間がかかりそうです。
とりあえず 中山に戻った5月8日のことです。タブレットのデータ通信からPCへUSBテザリングでUPします・・・

チケット
peachは頻繁にキャンペーンを行っていますので日本滞在中にやっていたキャンペーンでゲットしていた便で。込み込みで5500円。ちなみに夏休み明け(9月)に日本に帰る便もすでにゲット済み。ま、これはpeachではなく香港エクスプレス便に初挑戦します。香港エクスプレスは安売りの日を設定しているみたい。peachの安売りよりも安い金額のがありました。298HKD、込み込みで533HKD。しかも中山から向かうにはとてもいい時刻の出発便です。
それにしても税金や手数料、空港建設費など香港空港の経費は激しく値上がりしてますね。関空第2ターミナルは1500円あまり、香港は4000円ほど必要です。香港空港を年1億人が出国すると4000億円!香港にとって大切な収入源です。


新しくなった関空第2ターミナルから香港へ
第2ターミナルが新しくなってから初めて利用します。チェックインカウンターは関空を本拠とする春秋航空とpeachのみですが広くなったのでゲートまでのアプローチがけっこう「長い道のり」となりました。


ウォークスルーになった店舗群。店舗がぐんと増えて・・





外人観光客に人気の高い商品が並んでいました。中国人におみやげを買いやすそうです。



テーブルがついているだけで居心地はすごくよく感じました。床も全部カーペットが敷いてあります。以前と違って美しい内装です。このへんは民営化のいいところでしょうかね。



そして隣にはpeachと春秋航空のゲート。




香港から中山へ行くルートを変えてみました。
いつも悩む頭の痛いところです。まあ、タクシーで行けば簡単なのでしょうけど・・・
前回までは福田口岸から地下鉄で福田のバスターミナル、そして中山へバスと言う手順だったのですが今回は深圳湾口岸ルートを行ってみました。下調べをしてないのですがまあ何とかなるでしょう。

まず香港空港からはいつも行く元朗ではなく路線バスのE33で屯門に向かいます。屯門で深圳湾行きのバス(B3X)に乗り換えるのですがE33が屯門のどこに着くのかわからないのでちょっと不安ですが・・・
屯門で降りて周りを伺いながら少し歩くとすぐわかりました。B3Xに乗って深圳湾口岸へ。

さてここからが正念場。一度、香港空港から中山行きのバスに乗ったとき深圳湾口岸で降りて中山行きのバスに乗り換えましたので中山行きのバスはあるはず。
ありました。中旅バス。ただチケット売り場窓口はなくチケット担当の兄ちゃんに声をかけて売ってもらいました。値段を聞くと60元、福田バスターミナルで買うと75元なのでけっこう安い。なかなかよろしい。
運がよかったのか、バスはすぐに出発しまして中山にすごく早く着きました。地下鉄に乗ることがないのでこれが大きいかな。運賃は「長者」オクトパスで空港から深圳湾口岸まで4HKD、深圳湾口岸から中山60元を合わせて人民元にして64元足らず。香港空港で中山行きのバス(直通バスではありません。深圳湾口岸でのりかえ)のチケットを買うと180HKDぐらいだったと思うので三分の一近いですね。

さてこれから中山でまずネット関係を新しく構築し直します。

 

2017.05.20     カテゴリ:  フリー 

   ブログ開設11周年、今日から12年目 (2016.5.19)

ブログ開設11周年 (2017.5.19)


唐招提寺のうちわまき
うかつにも忘れてました、2006年5月19日から始まったブログ11周年!
5月19日は奈良唐招提寺のうちわまきの日と同時に私のブログの開設記念日でもあります。
今日20日はそのためでしょうか朝5時に目が覚めてしまいました。PCを起動させると・・・メールチェック画面に奈良のニュースで昨日うちわまきであったことを知りうかつにも忘れていたことを思い出しました。年ですかね。
まだネット環境が整わないままで11周年を迎えることになりました。

今年は母の逝去もありほとんど日本で暮らしていた印象です。1996年に香港に出て働き始めてからは生活の主体は香港、華南に移ったので初めての日本長逗留でした。日本での生活環境も整えて日本のテレビをふんだんに見たり携帯WiFiを利用して戸外で活用したりとこんなにどっぷり日本の生活に浸かったのも1996年以降初めてのことでした。
日本の外観は美しくなり歩いていると楽しいですがなんか昭和がベースになってそこから今の生活が展開されているような気がしないでもありません。

歴史的に見ると明治維新から新しい日本が始まったような感じがしますが2017年と言えば明治150年というキリのいい年です。鎌倉、室町、戦国、江戸時代(元禄の後先に分けて・・)など歴史を細かく分類していくと150年と言うのは一つの区切りになるかもしれません。
安倍首相になってから色々劇的に変わっていってるような気がしますがその前触れかも・・というのが私の感想です。

12年目からは華南ベースの生活を少しゆるめてあちこち動き回ろうかな、と思っています。
12年目もよろしくお願いします。

2017.05.22     カテゴリ:  生活 

   《中山生活》 光ネット会社を替えました。設置騒動顛末。 おかげで日本サイトもさくさく・・

光ネット会社を替えました (2017.05.21)

今年は1月から母のことでほとんど日本に滞在していました。インターネットの接続費は自動引き落としにはせずネットでその都度支払っていました。ですので日本から中山に戻ったときには3ヶ月ほど支払いが滞っていました。で、これを機会に別の会社のネットサービスに替えようかと・・・

もともと使っていたのは中国電信(☆中国电信)の光です。 中国国内へのサーチは光で思い切り速いのですが国外への接続はページにもよりますが遅いのです。まあ、国内では4Gでつながり国外へは2Gという感じ。
これは深圳でも同じでしたので深圳ではケーブルテレビのネットを使用していました。この新マンションでは始めに開通したのが中国電信でしたので仕方なく電信にしていたのですが最近やっといろいろなネットが使えるようになったとのことで機会を得て変更しようというわけです。そのために電信の支払いは自動でなく手動にしておいたのです・・


中国聯通へ
まずマンションの窓から遠くに見えていた中国聯通(☆中国联通)へ。新しいイオンモール建設地のすぐ近く。網友の情報でここが日本への接続が速いということでしたので。
話をすると私のマンションにはまだつながっていない、あと数日でつながるので開通したら連絡するのでそれから再び手続きに来てくださいとのこと。
今までことを思うと数日というのはなかなかやっかいで・・・数日か数週間か数ヶ月か不明、でも中国電信という選択肢はとりません。なので長期戦となることを覚悟してその間、携帯データ通信をルーターにしてテザリングでしのぐかな・・と覚悟をきめました。

覚悟を決めていたらほんとに数日後連絡が入って手続きに行きました。そして係員が設置にやってきました。 ところが・・・
マンション側でネットがつながってないとかで設置できないと・・・
実はこのマンションでまだ中国聯通のネットを使っている人はなく私が初めての顧客なのです。従ってまだ接続実績がありません。ちょっとやっかいになってきました。


接続中
設置にきた人を連れて管理所へ行って相談、どうやら珠海の会社から出張って接続してもらわないとだめな様子・・
週末なので来週かと思ったら・・・
数時間後、管理所から電話。よくわからないので聯通の電話番号を送って直接話をしてもらいました。
次の日の土曜日、聯通から三度目になる設置人がやってきて見事開通。やれやれでした。


中国聯通の開通 質は・・
開通内容は光50Mにしました。1年4ヶ月ほどは日本にいる予定なので100Mはちょっと高い。
1年960元,モデムなんやかんや200元、さらにテレビのモデム100元で計1260元。

IPTV テレビメニュー



使用してみて・・ 速度
ばっちりですね。海外サイト、国内サイトの区別なくさくさくと速い。ストレスがありません。おまけに中国では大きな声で言えない裏技もすごく順調で高速。
携帯電話は中国移動ですがデータ通信の具合からこれも電信同様何かありそうな感じがしているので中国聯通というのは一番いい選択かも。金額的にも非常に有利。
SIMカードもちょっと検討するかな・・・

 

2017.05.24     カテゴリ:  マカオ 

   《マカオ》 春から夏へ

 (2017.5.18)


木棉の綿帽子と・・
木棉の実がはじけて目の前をひらひらと木棉の綿帽子が舞う季節になりました。触れるとカシミアの感触が心地よろしい。

久しぶりのマカオはイミグレにほど近い紀念孫中山市政公園に行ってみました。鳥や花は日本からで見るのとはっきり違って懐かしい。



さすが中山公園、孫文の像




久しぶり、四季鳥(しきちょう)。帰ってきたという感じ。


そして白頭(しろがしら)。四季鳥も白頭も日本でいうならばムクドリ、ツグミの類でどこにでもいる鳥です。


鹿の子鳩(かのこばと、日本ならキジバトというところですね。)と四季鳥のコラボ


たくさんの懐かしい花びらが足下に。見上げると桐擬き(きりもどき、ジャカランダ)。そういえばこの季節ですね。


 

2017.05.27     カテゴリ:  生活 

   《中山》 長江路の改造工事進行中

長江路の改造工事進行中

長江路の改造工事が始まったのはたしか去年(2016年)の8月頃。すぐ終わるかなと思っていたのが少し長くなるかな、に変わり すでに10ヶ月、いつ終わるのかな・・・
どうやら新しく道を造るのと同じような感覚、まさか5カ年計画ではないですよね・・速く落ち着きたいですね。まあ、あちこちで工事をやっているのでできあがりは楽しみなのですが。









天奕国际广场ではイオンモール(吉之岛)を建設中


 



Produced by Sceneway copyright © "深圳と香港の日々 - Funny days in Shenzhen + Hong Kong" all rights reserved.
powered by