( 23 記事  3 ページ )
► 次のページへ

2015.10.01     カテゴリ:  中山マンション購入内装日記2014-2016 

   《中山マンション購入内装日記》 国慶節休み できあがりをチェックしました

《中山マンション購入内装日記》(45)
国慶節休み (2015.)

今日から1週間、国慶節の連休です。今日の中山は大にぎわい、工事現場のチェックのために乗ったいつものバス、満員御礼。こんなの初めてですね。
ほとんどが紫馬嶺公園で下車、公園前にはテキ屋も出てごった返しておりました。

内装工事、当初はすごく早くできる雰囲気でしたが一般的なスピードにおさまってきました。
27日の中秋節の連休に続き、国慶節のゴールデンウィーク、1週間の休みで作業が中断です。深圳の時は春節が入り1ヶ月以上中断でしたが、今回も・・

ただ最近の進展があまりにスローなので契約書の日にちに間に合わなくなりそうなのでちょっとハッパを。
で今日は壁紙とフローリングなどを除いてほぼ形ができあがっていました。
じっくりとチェックを。20個あまりの問題点が。少しずつつぶしていきましょうかね。

問題は残したままでもとりあえず壁紙とフローリングの工事ができます。
休み明け(8日)以降にしか工事はできないでしょうけど一応壁紙の店に現状の写真を貼付して連絡。休み明けに手配するとのこと。

このあと椅子を買いに行きました。書斎と寝室、畳部屋用の3脚。
色とかも指定します。注文してから1週間ぐらいでできあがるとのこと。
実は書斎用のソファーベッドはすでにできあがっています。連絡すればすぐに配達してくれます。内装工事が終わって引っ越したら帰省する予定ですので家具やなんかは中山に戻ってきてから揃えるつもり。それまでとりあえずはソファーベッドで寝る予定。

 


2015年10月1日
リビング


ベランダには木目調のタイル。


書斎と書斎の衛生間


書斎の衛生間




畳部屋。畳は入荷していますがまだ設置していません。 テーブルがリモコンで上下します。




2015.10.03     カテゴリ:  中山マンション購入内装日記2014-2016 

   《中山マンション購入内装日記》 トラブル - 玄関口のキッチンカウンター

《中山マンション購入内装日記》(46)
トラブル - 玄関口のキッチンカウンター (2015.10.2)

壁紙とフローリングを除いて完成度90%ぐらいになったのですが、夕方チェックに行くともよおしてきたのでこれを機会にトイレの試用を。電源を入れ、水栓を開き・・・久しぶりにウォシュレットを使いました。とても気持ちいい!



さて
玄関口に下駄箱やら帰宅時、すぐ手洗いができるよう洗面台を設置するカウンターがあるのですがこれの台面はシステムキッチン屋の石材を使い、下駄箱などの造作は内装設計会社の担当になっています。
写真の造作の上面と側面がキッチンカウンターの石材で覆われます。穴の部分にキッチンシンクがすっぽり収まる設計です。
背後にはすでにキッチンシンクを固定した石材があります。

問題点を発見。穴とキッチンシンクの寸法を測ると・・石材が設置できない!

 

右のシンクが取り付けられた石材はシンク固定のための付属品が張り付いています。これが左の造作の穴に入らない・・・
システムキッチン屋の設計者に微信で連絡。
「不明白」と返信。これらの写真を貼付して再度微信。即座に「8日に返事をします。設置担当のボスと相談しなければなりません」との返信がありました。わかってもらえたようです。8日とはのんびりしているようですが国慶節の連休があるのでしょうがないですね。



★台下盆(●アンダーシンク) ★台上盆(●オーバーシンク)
台面の石材にキッチンシンクを固定するには3つの方法があります。

★台下盆と★台上盆、それに★平嵌盆の方式があります。
台下盆は石材の下にシンクを固定、台上盆は石材の上に、平嵌盆は台上盆ですがシンクの縁を石材と平面にします。

一般的に台下盆は防水性が良く、台上盆は石材とシンクのすき間から水が内側に侵入しやすいと彼らは言っています。




台上盆

台下盆


玄関のカウンターは台下盆と指定上げられていますので個人的にはこれを台上盆として作り直すのがいいような気がします。できたら平嵌盆なら見た目もいいのですが・・・

 

2015.10.04     カテゴリ:  中山日記 

   《中山生活》 第22号台風「彩虹」

第22号台風「彩虹」 (2015.10.4)

昨日、変に雨が降るなあと思ってWEBを見ると台風でした。

今朝、目が覚めてみると風はそれほどでもないのですが大雨。
台風22号は中国名「彩虹」。彩虹は虹です。名前とは裏腹にかなり荒れた天気。

図は7時の物ですがけっこう遠いところを進んでいますので雨だけですんでいるのかな。海南島は大変そうです。
台風進路の次の赤点の時刻は17時。まだまだ影響が出そうです。

急に新家、内装工事中のマンションが気になって大急ぎでバスに乗って新家へ。
着くと窓が少し開いていたにもかかわらずほとんど影響なくてほっと一息。ほどなく木工の頭領も雨が気になってやって来てくれました。

 


豪雨に煙る新家付近




2015.10.07     カテゴリ:  中山マンション購入内装日記2014-2016 

   《中山マンション購入内装日記》 国慶節休暇後の最終日程を決定

《中山マンション購入内装日記》(47)
国慶節休暇後の日程を決定 (2015.10.7)

国慶節の1週間の連休で工事はストップしましたが、材料店の方は書き入れ時でキャンペーンを張りホームセンターなどは大忙しのようでした。内装設計会社も1-5日まで休暇。今日も材料広場にはたくさんのマイカーが・・


衛生間で必要な小物
と言うわけで国慶節の間は注文してある椅子とか、ソファーベッドなどの状況確認と小物を買いに行きました。


で今日は日程作りに奔走しました。
主に微信でやりとり。ただ国慶節の連休の売り出しキャンペーンで客がフローリング工事を頼んだのでしょうか、フローリング屋はスケジュールが詰まっているようで16日でどうでしょうか?とのんびりした回答。
私は微信でやりとりをしながらバスに乗ってお店に向かっていました。

店ではいつもの顔ぶれ。特に私の担当者は中秋節にお呼ばれした中国人の親戚(いとこ)の女性。彼女は微信で彼から送られてきた当時の動画を私に見せて、これあなたでしょう?と。ちょっと驚きですね。
内装設計会社にいる彼、最終的に彼の会社は不採用としたのですがなんか彼には申し訳ないことをしたような気になったので彼のいとこであるフローリング屋につとめる彼女の会社からフローリングを買うことにしたのです。

まあそういういきさつがあってか、いろいろ調整をしてくれて13日からと言うことになりめでたしめでたしです。
他にも給湯器の設置やら空調やらいろいろと日程を決めていきました。

8日 システムキッチン設置、 壁紙貼り
9日 給湯器設置
10日 壁紙貼り
11日 空調設置。3つ。リビングは後ほど。
13-15日 フローリング工事
15日 ソファーベッド、椅子の配達

これで内装はごくおおざっぱにできあがりです。
内装設計会社はこのあとやっとツメの仕事(ミス修正とか最終調整)をしてくれます。話しをしても前もってはなかなか動いてくれません。ちょっとやっかいな内装設計会社です。

おっと、今(22時)、壁紙屋から「明日朝から壁紙貼りをしてもいいか?」と微信がありました。明日の予定がキャンセルされたのか?もちろんOKと言うことで明日、壁紙とシステムキッチン工事と無駄なく1日が使えそうです。


このあと引っ越し、家具や白物家電購入などいろいろ忙しいですがとりあえずの物だけ揃えてあとは帰省から戻った時に本格的に整備するつもりです。今回は2-3ヶ月の帰省予定なので本格整備は来年ですね。

 

2015.10.09     カテゴリ:  中山マンション購入内装日記2014-2016 

   《中山マンション購入内装日記》 壁紙貼り

《中山マンション購入内装日記》(48)
壁紙貼り (2015.)

なかなか忙しい日でした。

朝9時、現地には壁紙職人とシステムキッチン職人が訪れ、さらに衛生間小物のデリバリも同時にやって来て始めから交通整理が大変です。
デリバリ人を案内して現場に着くと解錠を待って壁紙職人が玄関ドアの前にいました。

リビングに「店」を広げてのり付け作業開始です。
横のバケツにはといた糊が入っているのですが今日の作業でちょうど1杯を使い切りました。

昼食をはさんで15時前には作業終了。
ゴミは掃除してお持ち帰りしてくれました。と言っても地下二階のゴミ捨て場に持っていくだけですが助かります。


壁紙を使ったのは3部屋の中だけ。完成を見ると・・
原色好きの私にはかなりおとなしい色合いでした。思ったほど派手ではありません。
畳部屋は淡いピンクの小さな花の模様の入ったものを使ったのですがこれは最上とは言えないまでもけっこう見栄えがしました。他の2部屋ももっと派手なのを選べば良かったかな。

 


10月8日


書斎






こちらは寝室


畳部屋






2015.10.10     カテゴリ:  中山マンション購入内装日記2014-2016 

   《中山マンション購入内装日記》 システムキッチン設置(1) やっかいです

《中山マンション購入内装日記》(49)
システムキッチン設置(1) (2015.10.8)

システムキッチンと言ってもなかなかやっかいでした。キャビネット関係らしい材料は前日に配達されています。

工事は 朝一番にやってきました。まあすごいですね。カスタムメイドのシステムキッチン、部屋の寸法を測って設計しているのでこちらに来てからは組み立ててあと少しの調整かなと思いきや・・・深圳の時はそういう手順で1日で全てを終えましたので今回も同じようなものだろうと思っていたのですが。

工事が始まるとまず台下部キャビネットの組み立てと調整。配管とかあるので板に切れ目を入れたり、切断したりするので木くずがてきます。近くでは壁紙貼りをやっているので少し気が気ではありませんがまあ想定内。
いろいろやりながら昼過ぎ台下キャビネットの組み立てが終了。さて次は・・

と、彼らは帰り支度。??? どうゆうこと?
「我々の今日の仕事はこれで終わりです。次に台面(カウンター)の工事にやってくるのでそれが終わったら又私たちがやってきてキャビネットなどの仕上げを行って終わります。」
「??」
ちょっと頭がパニック。
「カウンターの工事をする時はあなたに連絡が来ます。」

ちょっと待ってえな・・ほな・・いつ終わるの?こっちは今日一日のつもりをしてたんやけど・・深圳の経験でいい気になって確認をうっかりしてました。
「明日はレンジフードの設置をしておいてください。」
お、これも又私の連絡が必要か。まあ、あわよくば彼らがレンジフードの設置をしてくれるかと思ってレンジフードの店には連絡して製品の配達はしてもらっていたのですが・・お店の人に設置に来てもらわなければなりませんね。
微信で連絡、「明日来て」 「OK」。二つ返事でした。
深圳の時はと言うと・・レンジフードを用意しておけばシステムキッチン屋さんが設置してくれました。
で今日は1日で終わると思っていたのでキッチンの蛇口も持ってきたのですがいつ設置されるのやら・・・
それにしても蛇口、日本語では蛇の口ですが中国語では龍頭、龍の頭です。

彼らは帰っていきました。

前日に配達されている部品群










ここまで本日の予定は終了


 

2015.10.11     カテゴリ:  中山マンション購入内装日記2014-2016 

   《中山マンション購入内装日記》 システムキッチン(2) レンジフード設置、給湯器は・・

《中山マンション購入内装日記》(50)
レンジフード設置 (2015.10.9)

レンジフード設置
第1回目のシステムキッチンの次の日、手配したとおりにレンジフード(コンロ上の換気扇)の設置にやって来ました。
これはただ煙突を作りフードをつり下げるだけなので簡単のはず・・・

ところがまたまた問題が発生。写真の天井のない部分の上にフードの煙突が通り左端に煙突の継ぎ目があるのですが天井のない部分が小さすぎてここにレンジフードの煙突を接続する作業ができないとのこと。
穴を広げて欲しいとのこと。

見る感じそんなに頑丈でないようなのでなんかでこづいたら拡張できるのではないかな・・

結局彼の持っていた器具でこづいて成功。さらに作業ができるように前日取り付けたキャビネットもはずして・・ これで準備完了。



あとはただ壁にフックを取り付けて引っかけて固定するだけ。


で、終了。天井の穴はシステムキッチンが設置されると天幕の目隠しがあるので大丈夫。



で、深圳の時はどうだったかな・・と。思い出しました。深圳の時は天井の工事の時に内装設計会社からレンジフードの煙突を買ってきなさいと指示があり買ってきたら天井に接続してレンジフードのための準備をしておいてくれました。



給湯器設置
給湯器も設置しに来たのですが窓ガラスに穴があいていないので設置できない、と。
給湯器屋さんには窓の穴明けを頼んでいたのですが、先に本体の設置者がやって来たようです。

写真の壁から線が飛び出している横の窓ガラスに煙突の通る穴が必要なのです。

以前、日本で浴室に設置されていた給湯器が酸素を使いすぎて入浴中だったかの人が酸欠とかで亡くなったというニュースを聞いたことがあります。
たぶんそういうことからでしょうか、室内に設置する給湯器は酸欠に注意するような設置方法に気を使われているようです。

でこちらの場合、煙突は屋外に15cm以上出さなければならないようです。給湯器屋さんに聞くとこれはガス会社からの要請であるとのこと。

今回の場合は設置場所の都合で窓ガラスに穴をあけなければなりません。
ところがよく調べてみると、この窓ガラス、強化ガラス(★钢化玻璃)だとのことで簡単に穴をあけられないことがわかりました。穴をあけるにはあらかじめ穴をあけた強化ガラスと交換しなければならないとのこと。これは中国人の友人にも確認したので間違いないですね。

と言うことをふまえてもう一度給湯器屋さんと微信で話し合った結果、こちらでまず強化ガラスから普通のガラスに変更したあと給湯器屋さんが穴あけと給湯器の設置を行う、と言うことになりました。
また少し遅れますがとにかく解決できて良かった。結論まで丸1日かかりましたけど。

 

2015.10.12     カテゴリ:  中山マンション購入内装日記2014-2016 

   《中山マンション購入内装日記》 システムキッチン(3) キッチンカウンター(台面)

《中山マンション購入内装日記》(51)
システムキッチン(3) キッチンカウンター(台面) (2015.10.10)

さてシステムキッチン、レンジフードを入れると3度目の設置工事になります。この日は台面、カウンターの搬入、設置です。

あと一つ、この前下のキャビネットに台面がセットできない問題のあった玄関口のカウンター。設計の問題なのに設計者が来ないと言うのもなんなので前日、システムキッチン屋に行って設計者に来るように「ご招待」させて頂いております。ただ来るのは1時間後だとか。

まずはこの工事に入ります。とにかく個のキャビネットのあなが小さいのでこれをどう広げるか。水盆のとなりの下駄箱に穴が開くことになるのですが・えいっやっ・でとにかく切ることにして台面の石細工に使う電のこで切り刻みます。で、はめてみると・・うーん、あと少し。で、水盆の方も調整して切り刻んで・・


さて、お、うまくいきました。ちょっとにっこりです。

まだ調整が残っていますが、先にシステムキッチンの台面から。

梱包をといて各台面をそれぞれのポジションにセット。これですぐかなと思いきや、そううまくはいきませんでした。
リビングに出て工作を始めました。どうやらおおざっぱに人工大理石を切ってきているだけで細かくは現場で現物合わせと言うことのようです。

火花は飛び散るは、石の削り粉で視界がくもるは、音が響き渡るは・・なかなか迫力があります。



新家がまるで工場のよう。全ての部屋のドアを閉めてまわりました。まあこの日は運良く風の強い日でキッチンからリビングへ風が通り抜けていきました。



そしてこうなりました



さすがプロですね。きれいな仕上がり。
さらに磨きをかけて


玄関口の台面も調整してこうなりました



それにしてもこれでは確かに一日では無理ですね。
さてこれでこの日は終わりです。


次の日程を微信で営業マンに確認。でも・・
よく聞いてみるとあと1回来れば終わりと言うことでもなさそう。あと蛇口や配管の工事など別の人が来て設置するようでレンジフード、コンロなどを含めると実に6回に分けて少ーしずつ仕上げていくようですね。
ちょっと頭がくらくら。

 

2015.10.13     カテゴリ:  中山マンション購入内装日記2014-2016 

   《中山マンション購入内装日記》 システムキッチン(4) さて終わるか・・

《中山マンション購入内装日記》(52)
システムキッチン(4) さて終わるか・・ (2015.10.12)

さてシステムキッチンも足かけ5日。さて今日で終わるか?いやいやなんのなんの。いつ終わるかとも知れず続きます。
再びやってきた1日目の二人。キャビネットのドアとか小物の整備だけなのですぐ終わるはず、と言うことで2時間ほどで終了。でも・・何となくまだ残っているような・・
「3ヶ所、部品を作り間違えています。作り直して又やってきます。」
ははは。それでさっきいらいらしながら電話していたのか。



今日はここまで。吊りキャビネットの上側面に穴が開いています。ここの材料が寸法足らずで設置できず。まだ蛇口関係とコンロ、シンク下の配管など未完成。

寸法違いの部品とヒンジ部分
 









でもまだ蛇口とコンロとシンク下の配管ができていません。これは又別部署だとのことでしたので、このあと営業の兄ちゃんに蛇口とか配管とかいつ来るのか、と聞くとキッチンが完全にならないと行かない、とのこと。と言うことは部品を作り直して設置しないと残っている作業はしないと言うこと?ちょっと泥沼感覚・・・

コンロはこちらの仕事になりますのでまあとりあえずコンロの設置を手配。

 

2015.10.14     カテゴリ:  中山マンション購入内装日記2014-2016 

   《中山マンション購入内装日記》 システムキッチン(5) コンロの設置-IHとガスコンロ

《中山マンション購入内装日記》(53)
コンロの設置-IHとガスコンロ (2015.10.14)

実はシステムキッチン営業マンの対応のまずさにちょっと嫌気がさしてコンロとレンジフードは別のお店に発注していました。と言うより私がシステムキッチンをやっている同じメーカー(ジーメンス)だったので同じお店と勘違いして何度も見学したり話しをしたりして情報を集めていました。ですので後に関係のないお店と判明しても引けなくなっていました。システムキッチンの段取りの悪さの目立つ中でこの店は順調にやってくれました。何度も店に通っていたらコーヒーメーカーとグラスセットのおみやげもありましたし。

で、今日は朝9時半、やって来ました。空調も9時半から10時の間に来ると言っていましたがまだ来ていません。
ま、コンロの設置と言うのは文字通りコンロをシステムキッチンの上に置くだけ。そしてプラグを電源のコンセントに差し込めばOK。と言うのも一つがガスコンロで一つがIHと言うタイプを選んだので。

ん、ガス管に接続されていない・・聞くとここはガス会社の人が接続するのだそうです。と言うことは自分でも簡単に設置できたと言うことか。
空調屋が来る前に彼は帰っていきました。今日はこのあと空調の設置とフローリングの工事があります。なんか忙しい。

レンジフード、コンロともドイツ・ジーメンス社製。日本で仕事していた頃に馴染みのある会社です。

 



Produced by Sceneway copyright © "深圳と香港の日々 - Funny days in Shenzhen + Hong Kong" all rights reserved.
powered by