( 18 記事  2 ページ )
► 次のページへ

2015.03.01     カテゴリ:  中山日記 

   《中山》 足踏みマシンを買いました - ステッパー

ステッパ (2015.3.1)


金鐘水庫(★金钟水库)でサイクリングをする人々
日本の今季の冬は大雪でさんざんなニュースがひっきりなしでしたが、気がつけば今日から3月。中山では半袖姿の人も目立つようになってきましたが、まだジャンパー姿の人も多いですね。季節の変わり目でしょうか。
全体的に深圳よりも薄着でしょうか。


普段の私の冬は電気ごたつを出してPCを電気ごたつに移動して冬を過ごすのですが、今季は中山への引っ越しで生活環境が変わったので、電気ごたつを使わずにやってみました。
部屋の角に小さな机があり、ここでPCを使うのですがアクリル製の簡単な毛布を買ってきて机の下を毛布で包み込み、中に温風器を入れて電気ごたつ風にしてみると意外に暖かくて今季はこれで過ごしました。今年の内装工事のヒントになるかも。

もう一つ環境が変わったことがあります。深圳のマンションには裏山があって簡単に山登りができて足の鍛錬になったのですが、こちら中山には裏山どころか高い山自体がが少なくて鍛錬から遠のきがち。若い時はいいでしょうが年をとると筋肉の退化が非常に早い感じがします。筋肉を使わないとすぐ身体にガタがきそうで・・・
上半身はストレッチにくわえて簡単な筋トレとダンベルを使って少しは退化を防げているような気がしますが下半身がちょっと・・
さらにこちらの春は雨が多いので・・と言うわけで主に雨の日に使えるようにと足踏みマシン、ステッパーをデカトロン(迪卡侬)で買ってきました。

ネットで使い方を調べてみるとダイエットのためのページが多いのですが当方ダイエットは目的外。
少し使ってみると結構筋肉がつきそうな気もします。ネットでは30分から40分繰り返すとか書かれていて少し気が遠くなりそうですがさてどうなることやら。やっぱり基本はアウトドアで、と言うことでしょうかね。


 

2015.03.04     カテゴリ:  中山日記 

   詐欺電話?

詐欺電話?

雨の季節になってきました。昨日今日と小雨が降っている中山です。したがって気温も上がりません。14-17度。

スマホですが、私は1枚のSIMカードに中国と深圳の電話番号が入っていて中国香港双方で使用できて着信地が違っても自動ローミングをしてくれるものを使っています。ただ発行地が深圳なので何かあった時の手続きは深圳へ行かなければなりませんが・・

で深圳と香港両方から迷惑メールが時々入ってきます。
中国の迷惑メールはたいがい不動産屋から。これは番号からだいたい検討つきます。関わりのある不動産屋なら電話話帳に入っていますのでのでそれ以外は基本的に無視。
気分次第で出ることもありますがたいがいは不動産屋から。たいがい「マンションを買いませんか?」で中山の引っ越しあたりですごく多くかかってきました。たいがい無視するのですが、その気はないと言うことを伝えるためにたまには出ます。最近やっと少なくなりました。

香港のはちょん切りコールもありますし、録音の音声でしゃべりまくるような電話もあります。どこから私の電話番号を知ったのか不思議ではあります。
電話帳にない番号とか、非通知などは無視しますが先日ちょん切りコールがあってコールが鳴り終えるとすぐにスマホ画面にワーニング。
深圳公安局からでした。意味はいまの電話はネット電話なので詐欺などに注意するようにとの注意喚起ですかね。

こんなワーニングが入ってくると言うことは日本みたいにけっこう詐欺電話が多いと言うことなのでしょうね。以前、私にも賃貸マンションのオーナーを装って「銀行口座を変更したので家賃の送付先を変更してくれ」とのメールがありました。こんな手にのる人がいるのかな、と思いましたがもしかしてだまされる人もいる?

ちょっと気を引き締めますかね。

 

2015.03.05     カテゴリ: 日記 >  四季の日記 

   元宵節2015

元宵節2015 (2015.3.5)

今日は元宵節。春節後初めての満月の日です。
今日は朝からメールや微信(WeChat)で「元宵節快楽(★元宵节快乐)」の文字が躍っています。元宵節のコンサートもある様子。


私にとっては中山で初めての元宵節を迎えるのですが今日の中山はあいにく小雨の天気、月は見えません。おまけに少し肌寒い。


こちらではこの日に湯圓という中にあんの入ったあまーい団子を食べる習慣があって去年は燕燕に言われて食べたのですが今年は天気も悪く月も見えずでその気にならず・・・パス。



ところで元宵節は陰暦の1月15日で普通は当年で初めての満月の日と言うことから元宵節、と直感的に思ってしまいます・・・
ところが今年は明日6日の午前3時6分が満月で今日ではありませんので「初めての満月の日」と言う設定なら明日が元宵節のはず・・

以前調べた時に
「上元節」、「灯節」とも称されるこの祭日は古代中国の漢文帝(紀元前179年―紀元前157年)が周勃氏により諸呂の乱を平定した正月十五日を記念してこの日を元宵節と定めたといわれる。元宵節の縁起には諸説があり定かでない。
(中華人民共和国駐日本国大使館HPより)

というのがあってこれを基本的に頭に入れています。今回調べ直しても同じような内容。→  元宵節
どうやら満月は偶然のようです。





 

2015.03.07     カテゴリ:  生活 

   《香港へ》 銀行でMPF解約手続き イオンで生活品の買い出し

MPF解約手続きと買い物 (2015.3.6)


香港元朗へ


元朗、屯門の軽鉄
久しぶりに深圳から香港に行くことにしました。
香港で働く場合MPF(強制性公積金-強積金)という年金保険のようなシステムがあるのでこれを毎月納入する必要があります。給料の何%を年金用にファンド会社に投資して積み立てます。会社が半分を負担します。
私は1996年から香港で働き始めましたが2000年にこのシステムができましたのでMPFに参加していた時は短く金額的にはそんなに多くはありませんが65歳からこのMPFを受け取ることができますのでそろそろ手続きしておくかな、ということで香港の私の銀行、HSBCに出かけました。

香港・元朗のいつもの支店へ。まずはMPFをキャンセルしたいと服務員に告げます。ここに並んでください、といって導かれたカウンターは「MPF查詢」と書かれていました。へえ、MPF専用の所があるんですね。

人数は少ないながらもけっこう待ちました。ほんとに中国も香港も銀行は時間がかかります。深圳や中山の場合は番号札を持って椅子に座って待つだけなのですが、香港の場合、銀行のスペースが小さいのでずっとたったまま並ぶのでけっこう疲れます。
まあ HSBCも無料のWiFiがあるのでスマホで遊んで気分を紛らせます。中国ではアク禁になっているサイトとか・・・

解約手続きは割合簡単にすみました。香港IDを提示して申請書を書いてもらってサインをするだけ。住所と電話番号も告げます。「おっ中国に住んでいますか!」と思わぬ反応。住所は英文も用意していましたが、漢字でもOKなようで漢字の住所で送ってもらうよう手配。以前はアルファベットでないとダメ、と言われて深圳の住所を書くのに一苦労したものでしたが時代も変わったものです。
電話番号は携帯の中国番号と香港の番号。
で終了。彼女は「だいたい手続きに1ヶ月かかります。」「!!! 1ヶ月も?!」
手続きが済んだら自宅に手紙が送られてくるそうです。
会話は始め片言英語、思わず普通語が出るようになってあとは英語と普通語のチャンポンで。

あとは屯門のイオンへ買い出しに。中山は深圳よりも日本の食材が買いにくく思わずいろいろと買いだめたのでけっこうヘビーになりました。これならキャスター付きの買い物袋を持ってきた方が良かったか・・
支払いは中国の銀聯カードで。


深圳に戻って福田のバスターミナルへ。自動販売機で帰りのバスチケットを・・・「おや」
売り切れ・・・かろうじて最終のバスチケットがあと2枚だけ残っていてほっ。こちらも支払いは銀聯カードで。

バスの出発時刻まであと1時間半。バスターミナルには時間をつぶすところが少ない。どうして時間を・・
ふと見るとセブンイレブンができていました。かなり繁盛しています。空いたところで弁当を買ってチンしてもらいました。セブンイレブンで初めて弁当を食べました。

中山の自宅に戻ったのは23時。荷物が重くて疲れました。

香港・元朗
`

中山に帰ると小雨。かすむ利和のビル
`

久しぶりの深圳と香港、思いきりのびのびリラックスしました。
それにしても少しのご無沙汰なのに深圳も香港もまた変化していました。HSBCに行く途中には中国銀行とか中国系の銀行がきれいな大きな支店を出していました。こうなってくると香港既存の銀行もちょっとうかうかしてられないかも・・
イミグレも混んでいてもスムースですし、深圳の地下鉄は無料だし、香港の交通費はどこまで行っても1回2ドル。気分も軽快です。
中山-マカオもいいけどやっぱり深圳-香港ですね。時々こちらのルートも活用しましょう。次の口実も考えてあります・・

それにしても最近ネットの接続がちょっと悪いような。考えてみると今は全人代、いつもこういう時は何となくネットの接続が悪いような気がするのですけど、どうなんでしょうかね・・

 

2015.03.08     カテゴリ:  中国・華南で年金生活 

   年金機構から住所変更した中山にやっと手紙がきました

年金機構から住所変更した中山に

年金機構から引っ越しした中山にやっと手紙が届きました。

去年11月の帰省時に奈良の年金機構に出向いて中国の住所変更の手続きをしました。
係の人が本部の人(たぶん東京)に連絡をして問い合わせていただいた結果、アルファベットで表記しなくても中国の簡体字の住所のままでいいと言われて世の中も変わったものだと思いました。深圳の住所の時はアルファベットの大文字で書けと言うことでちょっと苦労したことを覚えていますので。
おまけに担当の人がPCを操りながら対応をしてくれました。今までこの事務所にPCはあるのかと思うほどPCを見なかったので時代の変化を感じました・・・

ふつう年金振り込みの時に送金通知の手紙が送られて来るのですがいつになっても中山に手紙が来ない。まあ、時々送られてこない時があったのでそう気にかけていなかったのですが深圳の私のマンションを買った人から微信(WeChat)でこんな手紙が来たよ、と写真付きで連絡をくれました。見ると年金機構から。先月のことでした。

住所変更の届け出をして3ヶ月以上経っているのに住所が変更されていないようなのでショックでした。おそらく今後も変わらないだろうとか、やっぱりアルファベットで書かないと手続きをしてくれないのかなとか、いろいろ考えてしまいました。面倒な事態になったなあと・・そのうちまた時代遅れのFAXで連絡しないとダメかなあ・・
と言うのも私の誕生日あたりに近況報告用の用紙が送られてくるのでそれまでに手紙を受け取れるよう住所をはっきり変更しておいてもらわなければならないからです。

どうしたものかと思いながら失念している時に中山に届いた年金機構からの2月の送金通知の手紙、まあ半月遅れで多少問題はありますが今回はそんなことは気にならないほどのほっと感がありました。
中国語の簡体字で書いた住所がちゃんとアルファベットになっていました。感激ですね。郵便番号が書いていなかったのですが、無事届いたのでよしとしましょうか。



携帯でメールを出すとすぐに返信のある人と数時間から数日遅れで返事が返る、もしくは返信のない人とかいますけど、年金機構は後者でしょうね・・・香港で働いていた時の香港政府対応の印象は前者でしたが・・

将来的に言えばこういう案内は手紙だと手間もお金もかかりますのでメールで充分だと思っているのですけどね。その方がこちらでの保存も簡単なので。

 

2015.03.10     カテゴリ: 中国華南で見た植物 >  中国華南 花暦 

   《中山花暦》 中山十景・興中道(★兴中道)のマンゴーの花 ★芒果

孫文紀念公園から 興中道の両側に花で黄色になったマンゴー並木
(303)

マンゴー 芒果 - 中山・興中道 (2015.3.10)

深圳の街路樹であちこち見かけたマンゴー並木。中山でも同様すごく多いです。
今回は中山十景となっている興中道のマンゴーを撮影してみました。花期も最終段階、受粉済みの花も多いような。

普通の花はおしべとめしべのある両生花。マンゴーは雄花、雌花、両生花が一つの株に混じり合います。
これだけの並木だと5、6月ごろにはたくさんの実が落ちてくることでしょうね。

マンゴー
芒果 (máng guǒ)

学 名Mangifera indica
科属名ウルシ科マンゴー属
開花期1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
果 期1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12

雌雄雑居性 同じ株に両性花、雄花などが咲きます。
●和名漢字(よみ) ★中国名简体字・繁體字 (ピンイン)










2015.03.11     カテゴリ: 中国華南で見た植物 >  中国華南 花暦 

   《中山花暦》 興中道(★兴中道)の花々

(304)

興中道(★兴中道)の花々

当初の目的はマンゴーだったのですが興中道のマンゴーが見事だったので興中道を北から南へ散歩してみるとたくさんの花も植えられてきれいでした。

木棉(きわた ★木棉)です。そろそろこのシーズン。
開花期1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
果 期1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12


ランタナ(★马缨丹・馬纓丹)の赤い花が目立つ季節。こんなに赤くなるのは限られています。
開花期1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12




日々草(にちにちそう ★长春花・長春花)。何か深圳で見るのとはちょっと違う気が・・
開花期1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12


こちら南国の樹、ガジュマル


紅花常盤満作 (べにばなときわまんさく ★红花檵木)
開花期1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12


アフリカ鳳仙花(アフリカほうせんか ★非洲凤仙・非洲鳳仙)
開花期1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12


2015.03.12     カテゴリ:  生活 

   パスポートの即日交付 - 在広州日本国総領事館

パスポートの即日交付

少し古い情報になります。昨年末に広州の日本領事館から公表されています。
メールで事前受付をすることでパスポートを即日交付するというものです。
まだ試したことはありませんが手順は
  1. 在広州日本国総領事館領事班旅券担当に事前予約の電話をする(020-8334-3090内線1)
  2. 領事館からパスポートの事前受付申請書が送られてきます。
  3. 申請書に書き込み広州日本国総領事館の即日交付専用受付メールアドレス(p@ko.mofa.go.jp)に送信します。
  4. 領事館から来館日と時間の書かれた予約票が送られてきます。
  5. 指定日に必要な物を持参し領事館へ行きパスポートを受け取ります。

詳しい内容はホームページへ → 事前受付による旅券の即日交付

 



春の長雨になってきたのでしょうか。中山は小雨が続いています。ちょっとうっとうしいですね。マンションの階段とか足踏みマシンで身体を鍛えておいた方がいいですね。




2015.03.14     カテゴリ:  中山日記 

   《中山》 新しい電動歯ブラシを買いました

新しい電動歯ブラシ

香港で買って使っていた電動歯ブラシが最近スイッチの接触が悪くなってきて動作も不安定になってきました。もう10年使っていますのでそろそろ寿命かな・・と言うことで新しいのを買うことにしました。
香港で買っていたのはブラウン製、電池式でたしか100香港ドルで買ったもの。充電電池も一緒に購入して使っていました。まあ、電池式の方が日本でも中国ででも使えるので便利なのです。

当時深圳でも探してウォルマートで売っていましたが高い製品ばかりでおまけに輸入品、価格が半端なく高かった・・
で今回も香港で購入と思っていたのですが、中山のマンションの近くに新しくワトソン(屈臣氏)の店ができてのぞいてみるとブラウンの電動歯ブラシを売っていました。今はもう電池式というのを見かけませんので充電式のを見ますとどうやら上海で作られたもののようです。と言うことは価格的にも安いはず・・と言うことでここで買うことに。

超音波とかいろいろありますが超音波というと強烈すぎるようなイメージなのでいつも普通に振動するだけのものを選びます。209元。
中国版の価格コムのようなので調べてみると上海で199元で売られている模様。比較してそんなに高くないので購入決定。
今使っているのとスペアブラシが同じですので具合もよろしい。


私も年金をもらっている年なのですが歯はなぜか丈夫なのです。いまだに揃っています。
手入れがどうとか、磨き方がどうとか、なんやかんや言いますけど、基本的な寿命は何となくDNAのような感じですね。私は歯の寿命だけはいいDNAのようです。


 

2015.03.15     カテゴリ:  生活 

   《便利なスマホアプリ》  バーコードから価格と製品情報検索・我查查(WoChaCha) - Android

我查查(WoChaCha)


スキャン中の画面
中国のスーパーなんかで使えるちょっと面白いアプリです。
商品についているバーコードをスマホのカメラで読み取って製品の価格や情報を自動的に検索して表示してくれます。
使用条件としてはWiFiかデータ通信が使用できることです。

アプリ名はWoChaCha(我查查)。ダウンロードはスマホのPlayストアからできました。




手近にあったグリコポッキーと海苔で試してみますと・・




ポッキー
海苔


と最低価格検索はできないようですが一般的な価格はわかります。
さらに製品名の書かれているブロックをタップすると製品の情報が標示されます。

海苔の製品情報が標示されます。



スマホでは1画面に表示しきれないのでタブレットでもやってみました。けっこうな情報が書かれています。


中国のアプリですので日本製のものは情報がとれません。

 



Produced by Sceneway copyright © "深圳と香港の日々 - Funny days in Shenzhen + Hong Kong" all rights reserved.
powered by