( 18 記事  2 ページ )
► 次のページへ

2012.12.01     カテゴリ: 日記 >  日々つれづれ 

   高湿度の頃・・ まだまだ太陽の見えない深圳

深南大道中央分離帯のダンドク(カンナ)

高湿度の頃・・ まだまだ太陽の見えない深圳

太陽が見えなくなってもう10日ぐらいでしょうか。今日も空に少し青いところが見えたと思ったらそれだけ。相変わらずうっとうしい天気が続きます。気温は上がったのですが時々じとじと雨が降るので少しむしむしして不快指数も上がります。部屋の空気が冷たいままなので窓を開けて暖かい空気と入れ替えたいのですが湿度が上がるのが怖くて開けられません。ほんとにコンクリートの家は保温性がよろしい。それとも単に密封性がいいだけなの?

で、雨降り気味の中、ちょっと園博園まで散歩しての帰り夕方6時前、深南大道の街灯に灯がともりました。

 



久々に僑香路から我がマンションを奥に撮影してみました。僑香村(マンション)ができて見栄えが大きく変わりました。
入居してきた当時(2005年)からみると実にたくさんの高層団地が建設されました。今なお空き地を探しては建設中。


2012.12.02     カテゴリ: 中国華南で見た植物 >  中国華南 花暦 

   《深圳花暦》 水上に咲いた花 ●大輪面高(タイリンオモダカ) ★大慈姑 - 園博園で

●大輪面高(タイリンオモダカ) ★大慈姑
(187)

大輪面高 (たいりんおもだか) 大慈姑 - 園博園(2012.12.1)

面高(おもだか、沢瀉)という名前は最近の湿地公園で知り始めました。科ではミズヒナゲシがありましたが。
園博園の池にきれいな花が咲いていまして葉っぱを見ると何となく面高みたいな・・帰って図鑑を調べても載っていない。適当にネットで見てみるとありました。大輪面高(たいりんおもだか)。
普通の面高の花が1-2cmなのにこれは5-6cmあるとのことです。だから大輪なのですね。
南米が原産のようです。

大輪面高 (たいりんおもだか)
大慈姑 (dà cí gū)

学 名Sagittaria montevidensis
科属名オモダカ科オモダカ属
開花期1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
●和名漢字(よみ) ★中国名简体字・繁體字 (ピンイン)






2012.12.04     カテゴリ:  思うままに 

   記事のアクセスタイプと花暦ベスト30 + 園博園の睡蓮(2012.12.1)

記事のアクセスタイプと花暦ベスト

何気なくブログの管理ページを見ていたら思わぬ花にアクセスが多かったので少し調べてみるとアクセス順に
  1. ユーフォルビア・コティニフォリア ●ケツヨウボク ★紫锦木・紫錦木
  2. ●谷渡りの木(タニワタリノキ)  ★水团花
  3. ●南蛮煙管(ナンバンギセル) ★野菰
  4. なごりのチャイニーズ・ハット ★冬紅
  5. ●夾竹桃(キョウチクトウ) ★夹竹桃
  6. ●台湾連翹(たいわんれんぎょう・デュランタ ★假连翘
  7. ●黄花凌霄花(キバナノウゼン)? ★黄花风铃木 ..
  8. ●プルメリア(印度素馨インドそけい) ★鶏蛋花
  9. ●レモンユーカリの花 ★柠檬桉・檸檬桉
  10. ●赤葉千日紅(アカバセンニチコウ) ★红龙草・紅龍草
  11. ●火焔葛(カエンカズラ) ★炮杖花とマンゴー
  12. ●ウォーキング・アイリス ★巴西鸢尾(馬蝶花)
  13. ●大花百日紅(オオバナサルスベリ)の実 ★大叶紫薇・大葉紫薇
  14. ●紫万年青(むらさきおもと) ★紫背万年青
  15. ジンジャー・リリー  ●花縮砂(ハナシュクシャ) ★姜花
  16. ●桐擬き、ジャカランダ ★藍花楹
  17. ●西洋水蝋の木(せいよういぼたのき) ★山指甲
  18. ●木栴那(もくせんな) ★黄槐
  19. ●源平葛(ゲンペイカズラ) ★龙吐珠
  20. ●枝垂れブラシの木(シダレブラシノキ) ★串钱..
  21. ●栴檀(センダン) ★楝树・楝樹
  22. ジャスミンの香り ●匂蕃茉莉 (ニオイバンマツリ) ★鸳鸯茉莉
  23. ●蒲桃(フトモモ) ★蒲桃
  24. 香港の山に咲く花 ●天人花(てんにんか) ★桃金娘
  25. 綿になった●木棉の花 + ●黄斑月桃(キフゲットウ ★艳山姜
  26. ●木蓮(紫木蓮;シモクレン)★紫玉兰、●白木蓮..
  27. ●花丁字(はなちょうじ) ★爆竹花 - 香港湿..
  28. ●トベラの花
  29. ●蓬莱紫(ホウライムラサキ) ★杜虹花
  30. ●ハメリア・パテンス ★希茉莉

というような結果でした。

アクセスの傾向
アクセスというのは傾向が大きく3つあってUPしたらすぐにアクセスがあってそれ限りであとはアクセスのない新聞タイプ、それとすぐにはアクセスがないものの毎日平均的にアクセスのあるもの、言わばロングセラーの書籍タイプ、それと何か話題があった時にぐんとアクセスが増えてあとはそれきりのスクープタイプ。
新聞タイプは日常の面白いネタ、日記みたいなもの、スクープタイプは深圳のユニバーシアードがありました。
ロングセラータイプは地下鉄案内とか、口岸案内みたいな調査が必要で書くのに時間がかかるものですね。時間をかけるだけのことはあると思いますね。
深圳から香港国際空港への移動方法の記事はほかを大きく引き離してアクセストップになっています。
so-netの管理ページでは記事ごとにアクセス数が表示されているのでいろいろ感じるのです。

花暦カテゴリ
花暦カテゴリーは書籍タイプで187ある記事のどの記事も平均的にアクセスがあるのですが中でもユーフォルビア・コティニフォリア(ケツヨウボク)の多いのはちょっと意外感があります。まあ、ポインセチアとかブーゲンビリアとかハイビスカスとかいう一般的なものはほかにも多くのサイトがあるわけで、この未熟サイトに来ることもないのですけど。
あと谷渡りの木はどうしてアクセスが多いのかな、と首をかしげています。ま、自分が知らないだけで知りたいと思っている人が多いのでしょうか。
園博園の睡蓮 (2012.12.1)






2012.12.06     カテゴリ: 日記 >  日々つれづれ 

   やっと見えた太陽 - 深圳

やっと太陽が・・ - 朝日

《日々つれづれ》

昨日、電話に入ってきた天気予報のショートメールは気温10-17度、湿度75-90%、そして陽光がある、とのことで・・
今日目覚めると本当に久しぶりの太陽。半月以上太陽が見えていなかったのではないのかな・・やっぱりかなり嬉しいですね。
深圳気象局のサイトによると朝7時半の気温、13.6℃、能見度(視界)はなんと20km、すばらしい。

さてこれから朝食。牛乳の代わりにヤクルトを使ってホットケーキでも作るかな。シロップには・・・ゆず茶を薄めずにそのままとちょっと個性的に。
今日は香港へ。

 

お隣さん


いつの間にか近くでマンション建設が始まっていました。

2012.12.07     カテゴリ: 中国華南で見た野鳥 >  中国華南 野鳥のギャラリー 

   《香港で見かけた鳥》 (117) やっと会えたきれいな♂ ●尉鶲(ジョウビタキ)★北红尾鸲 - 香港湿地公園で

じょうびたき♂ きれいです

尉鶲(じょうびたき) 北红尾鸲北紅尾鴝 - 香港湿地公園で(2012.12.6)

湿地公園に冬鳥、尉鶲(じょうびたき)が遊ぶ季節になりました。この日はなぜか尉鶲デー。尉鶲がよく目につきました。飛んでいる時の尾のオレンジ色がとても鮮やか。
でも・・いつも雌ばかり。あきらめかけて公園を出ようとする寸前、目の前にきれいな鳥が・・間違いなく尉鶲の雄。お初です。
前を行く人で尉鶲が逃げそうな気がして彼らの前へ出てシャッターを切ってアピール。彼らは私が写真を撮り終えるまで立ち止まって待ってくれました。さすが湿地公園。

尉鶲(じょうびたき)
北红尾鸲北紅尾鴝 (běi hóng wěi qú)

学 名Phoenicurus auroreus
目 科スズメ目ツグミ科
全 長15cm
渡 り冬鳥
観察期1 2 345 6 7 8 9 10 11 12
●和名漢字(よみ) ★中国名简体字・繁體字 (ピンイン)


♀です


雌の目はほんとに可愛い。


2012.12.09     カテゴリ:  ニュース 

   《深圳》 5年以内に全タクシーを電気自動車(EV)化

《深圳》 5年以内に全タクシーを電気自動車(EV)化

【中国】深セン市のタクシー、5年内に全てEVに
深セン市発展・改革委員会(発改委)はこのほど、5年以内に同市のタクシーを全て電気自動車(EV)にする方針を明らかにした。バスは3年以内に5割をEV化する。28日付深セン商報が伝えた。
同市発改委の担当者によると、同市の自動車保有台数は240万台に上り、うちタクシーは1万5,000台、バスは1万6,000台と全体に占める割合が少ないものの、燃油消費量は全体の30%、排ガス量は全体の25%を占めており、EV化による省エネや環境保護効果が大きいという。
10月末時点で市内に投入されているEVタクシーは300台、EVバス(中・大型)は279台。年内には同市の電池・自動車メーカー、比亜迪(BYD)が生産する500台のEVタクシーと1,000台のEVバスを追加投入するほか、充電ステーションを併設したバスターミナルを15カ所新設する計画だ。
Yahooニュース
一応中国のサイトへも行って間違いがないかどうか確認を・・・ →《深圳商報》
間違いないようですね。



深圳のEVタクシー
2010年に一部EV車タクシーが導入された深圳ですが5年以内に全タクシーに導入される計画が発表されたようです。

ほかにも小さなパトカーや遊園地などでの遊覧車なんかはEV車ですのでけっこう試験はできているのだろうと思います。
ただ車の仕様はひいき目なような気がしないでもないのですが、まあ、これまでの実績で決められたのだと思います。


EVと言ってもエネルギーの補充の方法はいろいろあるわけで充電電池ならどんな電池を使うかで充電ステーションの形態も変わるでしょうし、燃料電離なら燃料の補給をしなければならないわけでガソリン車のようにガソリンだけを補給すればいいのとは少し違うような気もするのですが・・・

ともあれ電気になればガソリン車の不愉快な振動はないし、静かだし、個人的にはとても興味があり実現されるのが楽しみですね。
ところでタクシーですが、深圳のタクシーはごまかしが多いので私は乗らないと決めています(ただ帰省時に朝早く空港に行くので交通手段がなくやむなくタクシーに)。その分バスを多用しますのでバスの電化はとても興味があるのです。

 

2012.12.10     カテゴリ: 中国華南で見た植物 >  中国華南 花暦 

   《香港花暦》 ●棕櫚蚊帳吊(シュロガヤツリ) ★风车草・風車草 - 香港湿地公園で

●棕櫚蚊帳吊(しゅろがやつり) ★风车草風車草
(188)

棕櫚蚊帳吊 (しゅろがやつり) 风车草風車草 - 香港湿地公園で(2012.12.6)

あちこちで見たような見なかったような不思議な草でした。
蚊帳(かや)つりという何となくレトロな名前。かや私の子供の頃は必需品でしたがもう死語になっているかなと思って検索してみるといろんなかやが’売られていました。以外でした。

和名、しゅろがやつり、中国名が風車草。あちこちの日本のサイトで写真を見ると葉(総苞?)の感じが花の下から垂れて蚊帳をつっているように見える写真もありましたが湿地公園で見た花の感じはまさしく風車でした。

水辺の植物で乾燥を嫌うとのことです。涼しげな草姿で夏の観葉植物によいと書かれていましたがどんなもんでしょうか。
北~中央アフリカ原産。

棕櫚蚊帳吊(しゅろがやつり)
シペラス
风车草風車草(fēng chē cǎo)
ほかに水竹、伞草、旱伞草、水棕竹など

学 名Cyperus alternifolius L. subsp. flabelliformis Kük.
科属名カヤツリグサ科カヤツリグサ属
開花期1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
●和名漢字(よみ) ★中国名简体字・繁體字 (ピンイン)








2012.12.11     カテゴリ: 中国華南で見た野鳥 >  中国華南 野鳥のギャラリー 

   《香港で見かけた鳥》 (118) ●小鴨(コガモ) ★绿翅鸭・緑翅鴨 - 香港湿地公園で

●小鴨(こがも) ★绿翅鸭緑翅鴨

小鴨 (こがも) 绿翅鸭緑翅鴨 - 香港湿地公園で(2012.12.6)

冬鳥がやってきて鳥の数が大幅に増えた湿地公園。今年も小鴨がやってきました。

小鴨 (こがも)
绿翅鸭緑翅鴨 (lǜ chì yā)

学 名Anas crecca
目 科カモ目カモ科
全 長35cm
渡 り冬鳥
観察期1 2 3 4 5 6 7 8 910 11 12
●和名漢字(よみ) ★中国名简体字・繁體字 (ピンイン)




2012.12.12     カテゴリ: 中国華南で見た野鳥 >  中国華南 野鳥のギャラリー 

   《深圳で見かけた鳥》 (119) 銀合歓(ぎんねむ)とメジロ(★绿绣眼) そしてメジロの舌? - 禾鐮坑水庫で

銀合歓と目白 これは舌かな

目白(めじろ) 绿绣眼緑繡眼 - 深圳・禾鐮坑水庫 で(2012.12.9)

久々に裏山に登ろうと登山口前のミニミニ水庫、禾鐮坑水庫のほとりのギンネム木立でたくさんのメジロが遊んでいました。というか、お食事なんでしょうかね。はっきり舌らしきものが写っていました。
それにしても可愛いですね。

目白(めじろ)
绿绣眼緑繡眼 (lǜ xiù yǎn)

学 名Zosterops japonica
目 科スズメ目メジロ科
全 長12cm
渡 り留鳥
観察期1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
●和名漢字(よみ) ★中国名简体字・繁體字 (ピンイン)








2012.12.13     カテゴリ:  生活 

   ドリア(料理)を作る - 深圳&香港の材料費

ドリア料理

ドリアです。あの香りのいい果物のドリアンではありません。グラタンのお米版。
日本にいた時に町を歩いていて昼食時、「洋食屋」に入った時はご飯料理のドリアを注文することが多かったのでちょっと懐かしく作ってみようと思いたちました。初めてドリアに挑戦。

毎年帰省の時には料理の本を買ってきますのでその本の記述とネット検索で楽にできる方法や好みに合うのを選びます。しばらく調べて、概要はまずチキンライスなりピラフなりベースになるバターライスを使った炒め飯を作ってその上にホワイトソース、チーズ、パン粉などを振りかけてオーブンレンジで焼き上げる、ということを悟りました。
ホワイトソースを作るには牛乳、バター、小麦粉(薄力粉)が必要、バターライスを作るにもバターが必要。

でまず材料を。バター、チーズ・・深圳のスーパーで見るとなんか高いような気が。香港へ行った時これらの値段を確認・・!!深圳より3割ほど安い・・
以前から食器洗い洗剤や風呂掃除の洗剤などの花王製品(たぶん台湾製)とか、要するに中国で製造していないもの(輸入品)は香港の方が3割以上安いのは確認していますがこうなると生活は香港と深圳とどちらが・・と言うことまで思ってしまいますが野菜の値段なんかは圧倒的に深圳が安いし・・総合的に見るとやっぱり深圳の方が安いので。でもヤクルトまで香港の方が3割ほど安かったのはショックでした。ヤクルトはどこで作っているんだろう・・

ということで15日に一度は香港に行かなければならない身の上、定期的に鞄をぶら下げて大量に香港へ買い付けにいこうかな・・
大量に香港で買い込んでキャスター付きの車に載せてイミグレを香港から深圳に戻る人を時々見かめますが気持ちは分かります。

料理をする前にいろいろすったもんだがありましたがともかく材料をそろえてドリアを作ることに成功しました。うまかった。具をたっぷりにしたのでおなかがぱんぱんでした。

 


久々に塘朗山へ。
今時なぜか桔梗蘭・・・


そして旬の堆金菊




Produced by Sceneway copyright © "深圳と香港の日々 - Funny days in Shenzhen + Hong Kong" all rights reserved.
powered by