( 31 記事  4 ページ )
► 次のページへ

2008.03.01     カテゴリ: 深圳の山と公園 >  鳳凰山 

   宝安区福永 鳳凰山風景区Ⅱ 新生・鳳凰山森林公園 (2)


宝安区福永 鳳凰山風景区Ⅱ 新生・鳳凰山森林公園 (2)
2008年 03月 01日

鳳凰山






鳳凰山中腹のお廟にはおみくじもあります。後ろのピンクの紙がおみくじ。20元



おみくじの箱をを持って礼拝、箱を振って中から1本飛び出させて番号を決めます。





中腹のお廟をあとにして上を。
石段には手すりが付けられ、あちこちに金網で危険なところへ立ち入りが規制されていました。以前は地肌道を行けたのにシャットアウト。
石段を登って一つめに頂上へ。

















最高峰を目指すために進みます。「この先危険地帯多し」の表示とともに金網で仕切られていました。 前回は無視していったのですが今回は引き返そうとすると一人の男性が・・
金網が不完全でした。端の方があいていたので彼とともにここから進みます。
そして最高峰は以前と変わらずゴミの山。あきらめて下山。



金網で仕切られてしまいましたが横の隙間からさらに先へ進みます








最高点はやっぱりゴミの山


2008.03.02     カテゴリ: 深圳の山と公園 >  鳳凰山 

   宝安区福永 鳳凰山風景区Ⅱ 新生・鳳凰山森林公園 (3)


宝安区福永 鳳凰山風景区Ⅱ 新生・鳳凰山森林公園 (3)
2008年 03月 02日


沿渓歩道






渓谷沿いに沿渓歩道が整備されていました。きれい。
できたばかりでまだあまり人が通っていないのか、ゴミはなくてほっとしました。



















車道の森林公園入口にでます






帰途に 道路も整備されました







おわり

2008.03.03     カテゴリ: 深圳スポット >  深圳タウンスポット 

   龍崗区 大鵬半島 - 南澳の休日


龍崗区 大鵬半島 - 南澳の休日
2008年 03月 03日


大鵬湾



深圳市東南端に近い大鵬湾の南澳へ昨年の7月以来、久しぶりに訪れました。やっぱりここは夏が旬、ちょっと早いのですが漁村の雰囲気をすこーし味わってきました。
逆光がきれいでした
















生活の渡し船


おっ ウニ






浜辺の公園








2008.03.04     カテゴリ:  香港在住日記1996-1998 

   香港初在住日記(165) ふたたび職工食堂へ - 深圳羅湖で (1997.12.15)

【165】  1997年12月15日(月)  ふたたび職工食堂へ - 深圳・羅湖で

8時に起床。10時に香港のマンションを出て直接中国東莞工場へ。

羅湖で少し食べていくことにした。再び前回行った職工食堂へ。
今日は中国人と思われる男性のテーブルに同席する。彼はむっつりした顔をしていたが目が合うとにっこりした。
笑顔が思い切り印象的だった。はにかむ感じと純粋そうな笑顔がすばらしい。
前回同様サンドイッチとコーヒーですませる。彼は注文の時に僕を外国人と気がついたようだった。
食べ終えて彼にさよならの笑顔をするとさっきの笑顔で返してくれた。気分がよくなる笑顔。
もっと中国語ができれば食事中もいろいろ話せるだろうに。

直通バスに乗っていつもの「太平」へのコース。午後一番に工場に入る。
夕方、香港人たちがやってきた。とすると朝の送迎車は誰も乗らなかったのか・・
23時半、仕事を終える。


中国(深圳)で一見ぶっきらぼうに見えてもそうでないことが多いです。

私はマッサージが好きでよく行くのですが、マッサージ屋で店にはいるとぶっきらぼうな顔をした小姐がたくさんいましたがマッサージ部屋に入りマッサージを始めるととたんに愛想よく話し出す小姐を多く見ました。こんなに愛想がいいのにどうして始めはぶっきらぼうなのかとよく思ったものです。
深圳の土地柄を反映して深圳のあんま小姐は様々な地方の出身者がいます。マッサージの時の話題はまず「あなた、どこの人?」と出身を聞いたり聞かれたりすることが多いのです。次にこちらからの質問は「あなた、いつからここで働いてる?」

マッサージ小姐の出身地で一番多いのは湖南省。四川省も多かったと思いますが出身地によってもけっこう雰囲気が変わります。
そして「いつから・・」という質問にはだいたい3ヶ月というあたりが多いようでした。1年と答える人はほとんどありません。より大きい収入を求めて出入りが激しいということでしょうか。

湖南省といえばタクシーの運転手も圧倒的に湖南省出身者が多いですね。
ちなみに毛沢東は湖南省出身、以前、タクシーで毛沢東の写真をぶら下げているのを見たことがあります。


散髪屋のマッサージ室とマッサージ小姐

2008.03.05     カテゴリ:  香港在住日記1996-1998 

   香港初在住日記(166) みたび職工食堂へ (1997.12.22)

【166】  1997年12月22日(月)  みたび職工食堂へ

月曜日。香港へ出勤。
11時過ぎいつものように中国東莞工場に向け出発。また深圳で昼食をとることになる。こういうの定着してしまったかな。

深圳羅湖のいつもの職工食堂ではもう馴染みとなったのかドア前に立つ客引きの小姐は僕を見て微笑みかける。
今日は烏冬面を食べた。それにしても今の時間、食堂はいつもいっぱい、今日も相席。これまで2回、いい感じの人が続いていたが今日ははずれ。楽しみは一つ消える。

バスターミナルには東莞太平行きの直行ミニバスが何台か停車していた。「あと一人いますか~」といういつもの声。あと一つ席が空いているようだがどっちみち補助席だ。
満員にならないと発車することはないがあとにバスが控えているため補助席でもよいと思う人はいない。やっと発車して控えていたバスがやってくる。乗り込む。

「太平」に着くとこれまた馴染みになったいつものタクシー運転手が僕を見て手を振っている。お互いにっこりして乗車。何も言わなくてももう値段と行き先がわかっている。気楽だ。発車。

工場に着くと香港人の相方がいた。久しぶりだ。盲腸は良好だという。切ってしまった方がいいのではと思うが・・・
B小姐に頼まれていた日本のドラマのVCDを渡す。いつも通訳で世話になる阿梅には「星の金貨」のセットをプレゼントする。
○小姐が髪を切っている。中国人同僚から酒井法子の髪型だと指摘されている。顔をのぞき込むと顔を真っ赤にして恥ずかしがる。可愛い。でもある男性が「それはだめ」と僕を叱る。悪かったかな・・・
2008年3月5日

香港の元朗から福田口岸行きのミニバスに乗ろうとバスターミナルへ。
これだけの人が並んでました。おまけにバスは待てど来ず。バスは16人乗り、何台バスが来れば乗れるでしょうか・・・
バスが来た時は行列は倍の長さに・・・



2008.03.06     カテゴリ:  深圳新生活日記2005-2006 

   深圳新生活日記【39】 照明スイッチ (2005.9.15)


深圳新生活日記 【39】 2005年9月15日 照明スイッチ

招商銀行で5,000HKDを預金する。さらに預金のうち2万HKDを人民元に交換する。現金の両替でなく口座内での両替。Transfer。
両替率が元切り上げ以上に悪くなったような気がする。工商銀行の方がレートがよかったように思うのでこちらにも口座を開くか...

内装材料センター百安居へ。Panasonicの単控三位スイッチ(3個入りのスイッチ)を買う。ノブのみ付け替えるため。
あと、壊れた射灯を交換してもらう。

楽安居へ行く。内装工事の時、洗面台を買った店で呼び止められ、懐かしく少し話をする。お茶代わりの水でもてなしてくれる。
家具部門へ行ってみる。ベランダにテーブルといすを置きたくてあちこち見ているがいまだに思わしいのがない。見ているうちに少しアイデアが出た。

山姆会員店(SAM'S CLUB)へ行く。しばらくぶりでまた買い溜めた。230元。


照明のスイッチですが3路スイッチと言って階段の上下で階段灯を入れたり切ったりできるスイッチには「入」の時の赤いめじるしがありません。
我が家でもこういうスイッチを混在して使っているのでON/OFFだけのものには赤いめじるしのあるノブに交換しました。
(写真 左2個のノブを交換しています。上の方に赤いマークが入っています)

照明スイッチに関してはいろいろ問題がありました。一応自分で解決できると判断したため工事屋さんにはOKしたのですが、自分でやるには数が多くて結構大変でした。日本の100Vと違って220Vですから、ちょっとビビります。


2008年3月
深圳東門でこんなのを見つけました。
「八百伴」
かつてアジアを席巻した日本生まれのスーパー、ヤオハンの香港名。




八百伴 髪の社
国際髪型機構
深圳電視台指定髪型賛助機構 世界名模髪型賛助

だそうです。なんのこっちゃ。

2008.03.07     カテゴリ:  深圳新生活日記2005-2006 

   深圳新生活日記【40】 人民元のレート (2005.9.16)


深圳新生活日記 【40】 2005年9月16日 人民元のレート

永亨銀行へローン用に8,000HKDを入れる。
近くの工商銀行で香港ドルから人民元への両替レートを調べる。招商銀行とほぼ同じ。羅湖の駅前ではいくらで換えているのだろうか、調べる必要がある。香港の両替屋のレートも。

上海賓館の近くの時計城へ行く。前に香港で買った安物の腕時計の皮風バンドが壊れたのでバンドを取り替えるため。
いろいろな店で聞いてみたが、サイズが合わないとのこと。香港でないと無理か・・・あきらめて電気街・華強路へ。
TVをPCのモニターに使ってみるため接続線を買う。S端子接続線も買う。

吉野家で牛丼を食べたあと411路のミニバスで帰る。渋滞していて時間が長くかかる。おまけにミニバスの空調が壊れているとのことで暑くてたまらん。

帰ってノートパソコンとTVを接続してみる。成功。42型TVで見るパソコン画面はさすがにでかい。

招商銀行で香港ドルを人民元に換えていたのですが人民元切り上げのかなり前から交換率が悪くなったことを感じていました。まるで銀行が切り上げ情報を知っていたみたいに・・・ちょっと不思議でした。
この当時、工商銀行の方が少しレートがよかったように思いますし、工商銀行は香港の小切手も扱うと言っていましたので工商銀行の方が魅力があったのですが・・・
香港ドルから人民元への両替は香港でも深圳でもほとんど同じです。優劣はありません。


TVに接続したパソコン画面



1ヶ月ほど前のニュースによると政府高官は今年も10%程度人民元が上がるだろう、と発言していました。すぐにそれまでの香港ドル→人民元の交換率が0.945から0.925程度に下がりました。高官の発言というのはどこでも重みがありますね。
今も人民元は高くなり続けています。

2008.03.08     カテゴリ: 深圳の山と公園 >  梧桐山 

   【梧桐山Ⅳ 四季折々】  花の梧桐山

深圳 花の梧桐山

2008年 03月 08日


1月19日の登山以来40日ぶり、8度目の梧桐山に登ってきました。
実はその間2度、野道コースを探索に出たのですが2度とも失敗。

今日は初めて同伴者がありました。大阪時代の同僚の日本人。彼もよく山登りをするそうで梧桐山はこれが初挑戦。
まずは第1回目と同じく泰山澗から車道に出て好漢坡の雄大な最終コースで大梧桐山へ。
異常気象もやっと終わったようで今日は暑い!やっと本来の気象に。そのせいか、今日は一段と登山者が多くて自分のペースでは進めませんでした。
そんな中、彼はめちゃタフで問題なさそうなのでここから十里杜鵑長廊の野面道で中梧桐山山頂を経由して小梧桐山へ。
そのあとは仙湖植物園に入り(今回も入場券は買わず・・・)、弘法寺を経て植物園の大門へ到達してフィニッシュ、と思いきや、バスがない!
バスがここまで入ってこれなくなって下のバス停まで歩けとのこと。10分ほど歩いてやっとバスを発見、やれやれ。途中吉野家で牛丼を食べ、それぞれ帰宅。

久しぶりに充実した一日でした。


すっかり干上がった貯水湖


いつになく満員の登山道 異常気象が終わって殺到したのでしょうか




天池には少し水が回復、頂上はいつものように人でいっぱい




今日はツツジがきれいに咲いて気持ちがすっきり
では
「花と梧桐山と小姐」のギャラリーへ













2008.03.09     カテゴリ:  深圳新マンション建設記2005-2009 

   深圳新マンション建設物語【14】 2007年2月 (1) (コラム : モデルルーム)


深圳新マンション建設物語 【14】 2007年2月 (1)

モデルルーム

新マンション建設が終盤になってくるとモデルルームを造りますが日本とは違って建設中のマンション内のいくつかの部屋を先だって内装してモデルルームとし ます。したがってのこれらのモデルルームも最終的には売却されます。
深圳では一般的にマンション購入時は内装されていませんがモデルルームを購入した時は内装されていることになります。

普通2ヶ月から3ヶ月かけて内装工事を行いますがモデルルームは1ヶ月ぐらいで作り上げるそうです。と言うことはあまり質がよくない・・・
ですのでモデルルームを購入する場合は賃貸にするとか、投資目的とか使用目的をはっきり設定する必要がありそうです。

モデルルーム、中国語では样板房(様板房;ヤンバンファン)と言います。様板はサンプルのことです。
深圳でモデルルームの撮影は普通断られるのですが、写真のモデルルームのマンションはほとんど売却されたためか、担当の人がいませんでしたので勝手に撮影 を・・・


ある建設中のマンション内に造られたモデルルーム
写真の一番下の層が内装されモデルルームになっています (2007年1月撮影)



あるマンションのモデルルーム (2005年11月撮影)






和室もありました





で、奈良に帰省した時に近所のモデルルームを見学しました
日本のモデルルーム 天井の高さが少し違いました (2007年9月撮影)






【マンション僑香村建設 14】 2007年2月 (1)


2007年2月2日









2008.03.10     カテゴリ:  壁紙 

   壁紙Gallery 【11】 中国・深圳

壁紙Gallery 【11】 深圳
いろいろなものを集めてみました。
画像をクリックしてください。1280ピクセルの壁紙画像が出てきます。
 写真の縮小ソフトについて 
 壁紙セットアップソフトについて 

夕日の空




宝安 都之都酒店付近




深南大道 車公廟付近




大梅沙海浜公園




大鵬所城




北環大道




羊台山から





Produced by Sceneway copyright © "深圳と香港の日々 - Funny days in Shenzhen + Hong Kong" all rights reserved.
powered by