カテゴリー 《 塔門 》  ( 1 記事  1 ページ )

2009.04.08     カテゴリ: 香港の山と公園 >  塔門 

   香港西貢 塔門ハイク

香港西貢 塔門洲ハイク
2009.4.5

塔門 ( 2009.4.5 )


塔門洲
塔門は西貢の東の海上にある小さな島で、深圳の大鵬半島にも近く大鵬湾にあります。
島の東南の海岸には巨石が林立していてそれが仏塔のように見えたことから「佛塔門」と呼ばれ、現在は「塔門洲」、塔門と呼ばれるようになったとのこと。 (英文名 Grass-Island)
島の南部に穏やかな湾港があり、ここにたちよる漁船でにぎわったそうです。




塔門ハイク (2009.4.5)


黄石埠頭

渡し船

塔門埠頭
九龍・鑽石山(ダイヤモンドヒル; Diamond Hill)から 96R のバス(16.4ドル)で32km、1時間あまり、西貢の黄石埠頭(黃石碼頭)に到着、船に乗り継いで塔門へ。

初めて見る塔門の桟橋は何かひなびた漁村のように見えた。
小さな島で一番高いところでも茅平山の125m。

初めて見た島の印象はあまりよくなかったものの、少し歩いてみると雄大でのどかな景色が広がってとてもくつろげる。
そして西貢東郊野公園最高峰のシャープピーク(蚺蛇尖)468mが見えているのも心を和ませる。

さらにここからは深圳の大鵬半島に近くて大鵬半島の山々が見えると聞いて心が躍った。残念ながら視界がよくなくて山々を確認することはできなかったが次回に期待できるだろう。
地図を確認してみると大鵬半島に意外に近く、おそらく大鵬半島最高峰、深圳第二峰の七娘山が見えるだろうと思えた。




塔門埠頭






歩き始めます


西貢を。とがった山がシャープピーク


畳石(Balanced Rock) これが塔門の名前の由来の仏塔なのかな・・


近くに寄ってみるとなるほどBalanced Rock




シャープピーク












塔門最高の茅平山頂125m 三角点がありました








帰ります



香港西貢 塔門ハイク 終わり

2009.04.08  
香港西貢 塔門ハイク

Produced by Sceneway copyright © "深圳と香港の日々 - Funny days in Shenzhen + Hong Kong" all rights reserved.
powered by