カテゴリー 《 深圳の展望台 》  ( 13 記事  2 ページ )
► 次のページへ

2008.08.02     カテゴリ: 深圳の山と公園 >  深圳の展望台 

   深圳の展望台2008 【1】 福田区 蓮花山と小平像 | 2008.07 |


深圳の展望台 【1】 福田区 蓮花山と小平像
2008.07

蓮花山頂から





蓮花山(莲花山)と小平(邓小平)像

日本では冬の空気が澄んでよい風景となりますが、深圳の冬は全く見通しのきかない日が多くて出不精になりがちです。
深圳は梅雨のあと、夏に空気が澄んで遠くまでよく見えるようになります。
深圳の夏は何となく風が強いようにも感じるのでこれが空気のよどみを追い払ってくれるのでしょうか。

まあ南国の暑ーい夏がお出かけによいというのも皮肉なものです。
そして今年もその暑ーい夏、透明な夏がやって来ました。これを機会に「展望台めぐり」をやってみようと思い立ちました。整備されている展望台もあり、自然 の展望台もあり、何でもありで挑戦します。
そして今回は第一回目、やっぱりここからでしょう。蓮花山。(何がやっぱりなのか・・・)


蓮花山
蓮花山は標高106mの低い山。目の前に広がる頂上からの景色は深圳のビル群でもちろんこの山より高いものばかり。でも都心にある山なのでビルが目の前で す。
私はこれまでに9回訪れています。
この日、頂上で写真を撮っていると「地王大厦はどれですか?」と中国人に聞かれました。ちょっと嬉しい。



蓮花山へのアクセスは

1. 地下鉄 4号線「少年宮」下車
2. バス「莲花山公园(蓮花山公園)」下車 →  莲花山公园 
 またはバス「公交大厦」下車 →  公交大厦 
 ほかに「北大医院」とか多くのバス停があります。



パノラマ展望 (クリックすると大きくなります。2000ピクセル)


市政府と市民センター


パノラマ展望写真の左(東)外には・・・
もちろん梧桐山が見えます テレビ塔のあるのが小梧桐山、後の高いのが大梧桐山


地王大厦




後は香港最高峰大帽山のはずですがビルにさえぎられています。


2006年7月と2008年7月の写真です。右の方(西側)のビルに大きな違いがあります。
(クリックすると大きくなります)


山頂さまざま








いつでもどこでもたこあげが見えます




そして小平像


小平像の真下から小平目線で(目の高さは違いますけど・・・)


2008年7月22日撮影

2008.08.10     カテゴリ: 深圳の山と公園 >  深圳の展望台 

   深圳の展望台2008 【2】 福田区 筆架山 3つの最高を見渡す展望台 | 2008.07 |


深圳の展望台 【2】 福田区 筆架山 3つの最高を見渡す展望台
2008.07

筆架山 (笔架山)

(奥が主峰・筆冠峰177m、手前は次峰筆俊峰143m)



筆架山 (笔架山)

筆架山も蓮花山同様低い山で177mですがよく整備された公園の一つです。
ここは福田区にありにありながら羅湖区と境を接し、眺めは羅湖区中心です。
東(左側)には深圳最高峰の梧桐山(944m)、そしてセンターには深圳最高のビル、地王大厦(アンテナ先端まで384m)、さらに西奥(右側奥)には香港最高峰の大帽山(957m)と三つの最高が見える壮大な眺めです。もちろん全部この筆架山よりも高い・・・
この日は10回目の山頂でした


筆架山へのアクセスは
バス 「筆架山公園(笔架山公园)」またはその次の「市二医院」下車
 →  筆架山公園 



筆架山頂からパノラマ展望

梧桐山地王大厦大帽山

(クリックすると大きくなります。2000ピクセル)



深圳最高峰 梧桐山をバックに


大梧桐山(後の高い山)と小梧桐山(テレビ塔のある山)


深圳最高のビル 地王大厦


後に香港最高峰 大帽山




福田区の通天閣、招商銀行大厦








これは筍崗路(笋岗路)の歩道橋からです (クリックすると大きくなります)


そして2006年と比較するとここもずいぶん変わりました


2008年7月撮影

2008.08.11     カテゴリ: 深圳の山と公園 >  深圳の展望台 

   深圳の展望台2008 【4】 福田区 聖人大座 梧桐山から南山までワイドに展望 | 2008.08 |


深圳の展望台 【4】 福田区 聖人大座 梧桐山から南山までワイドに展望 | 2008.08 |

招商銀行大厦 紅樹林 香港・大帽山




聖人大座 (圣人大座)


聖人大座
聖人大座というのは塘朗山と梅林山の間にある363mの2峰の山です。
展望台はもとより登山道もはっきりしたものがないローカルな山なのですが山頂付近からの眺めは非常にワイドで、東から深圳最高峰の梧桐山、筆架山、蓮花山、地王大厦、華強路の賽格広場、香港最高峰大帽山、深圳湾大橋、そして南山と深セン経済特区の有名どころと香港がワイドに見渡せるポイントを持っています。

塘朗山公園・塘朗山から梅林山公園に向かって整備された道を峰伝いに歩いていくと1時間半ぐらいでその両公園の交点の山に着きます。これが聖人大座です。山頂から脇にそれた小さなところが展望スポットになります。
聖人大座のふもとから直接登ることもできるのですが登山道がありませんので手探りで・・・


地図 →  聖人大座 



パノラマ展望案内 東(左)の梧桐山から西(右)の南山まで見渡します
 (クリックすると超ワイド、5000ピクセルに)




ふもとから林の中を登ります


園博園と香港


梧桐山と筆架山


招商銀行大厦を中心に香港・大帽山


深圳湾大橋


香港大帽山




地王大厦と賽格広場




深センで最高級のマンション香蜜湖一号(中央)


2008年8月撮影

2008.08.17     カテゴリ: 深圳の山と公園 >  深圳の展望台 

   深圳の展望台2008 【3】 南山区 大南山 深圳湾大橋と海と香港 | 2008.08 |


深圳の展望台 【3】 南山区 大南山 深圳湾大橋と海と香港 | 2008.08 |

塘朗山から見た大南山(336m)と小南山

2008.6撮影




大南山

南山にはふつう南山と呼ばれる大南山(336m)とその南西にある小南山とがあります。小南山の頂上にはのろし台(烽火台)があり、その周辺に左砲台(左 炮台)と右砲台(右炮台)があって、これらはともにアヘン戦争にも使用されていたものです。

今回は大南山公園から展望します。大南山は海に近いので深圳湾大橋の海景、さらにその向こうの香港を見渡せます。
普段は海上世界近くの登山口から登り海関口へ下りるのですが、初めて蛇口海関の登山口から登りました。
出発の時、思っていたバスがなかなか来なかったので世界之窗まで行き、地下のバスターミナルから適当なバス(70番)に乗っていくと偶然海関口へ着いて ラッキーと思いました。初めてのコースがたどれます。

以前、海関口へ下っていた時の印象は、すごい急石段が続いて登りだとしんどそうだなと思っていたのですが登ってみるとこちらのほうが楽かも・・と思いまし た。登りと下りでだいぶ感じが変わるものです。


アクセスは
蛇口海関口の登山道 →  蛇口海关 
海上世界・别墅口の登山道 →  海上世界 



パノラマ展望 (クリックすると大きくなります。1500ピクセル)




パノラマ展望 (クリックすると大きくなります。1000ピクセル)


深圳湾大橋と香港、そしてここにも香港最高峰大帽山






小南山と南頭半島西側の海・媽湾(妈湾)



媽湾(妈湾)


紅樹林(マングローブ)と遠く深圳最高峰・梧桐山



深圳湾大橋と香港、そして大帽山






2008年8月17日撮影

2008.09.08     カテゴリ: 深圳の山と公園 >  深圳の展望台 

   深圳の展望台2008 【5】 南山区 塘朗山 (1) 南側の展望・深圳西部と南山 | 2008.09 |


深圳の展望台 【5】 南山区塘朗山 (1) 南側の展望・深圳西部と南山 | 2008.09 |

塘朗山第一の展望スペースから桃源村

(2008.9.)



塘朗山


(2008.3.18)
福田区との区境に近いところにある塘朗山は標高430m、近年住宅建設が盛んで人口の急増に合わせて最近登山道が整備されたようです。
私が最初に登った2008年3月時点では登山道の整備中でした。おそらくもとあった登山道を整備しただけだと思いますが。

私が最初に桃源村を訪れたのは2004年5月。この頃は古い小さな団地が少しあるだけで、路線バスもまばら。ところがそれからしばらくして大規模なマンション建設が休みなく行われて現在は大きな街となり路線バスもひっきりなしに通るようになりました。現在も大型マンション建設は続いています。マンションの各部屋は小さめで庶民の町作りというところ。


2004.9
桃源村





この写真は2004年9月の桃源村。塘朗山はこの山の裏側にそびえます。
この頃の写真を拡大してみるとこの山の山頂に向かう道路が見えますので山頂への車道はこの頃からあったようです。


塘朗山
塘朗山公園は塘朗山を中心としていて、小さな嶺をいくつか越えると福田区の梅林山公園につながります。






地図 →  地図塘朗山 
アクセスは バス・桃源村下車 →  バス桃源村 

塘朗山公園龍珠門から荔雲登山道で10分あまりで第一の展望スペース、さらに40分ほどで山頂へ
山頂近くまで車で行くことも可能。下車後5分ちょっと登ると山頂



パノラマ展望 (クリックすると大きくなります。4200ピクセル)



塘朗山頂のアンテナ


深圳・秋の雲



地王大厦と賽格広場


おなじみ香港大帽山と紅樹林(マングローブ)


南山区桃源のまだまだ続くマンション建設と深圳湾と香港


変貌した桃源 右上に世界之窗のエッフェル塔が見えます


深圳湾大橋と世界之窗と香港の山々


大南山と小南山


そろそろ夕餉


2008年9月撮影
つづく

2008.09.08     カテゴリ: 深圳の山と公園 >  深圳の展望台 

   深圳の展望台2008 【5】 南山区 塘朗山 (3) 夕景から黄昏 | 2008.09 |


深圳の展望台 【5】 南山区桃源 塘朗山 (3) 夕景から黄昏 | 2008.09 |

夕日に映える南山・前海とトンボ (2008.9.)



塘朗山の夕景です。いろいろな日の夕景


(2008.8.-1)
















(2008.8.-2)


(2008.9.)












2008年9月撮影
「塘朗山」 おわり

2008.09.09     カテゴリ: 深圳の山と公園 >  深圳の展望台 

   深圳の展望台2008 【5】 南山区 塘朗山 (2) 北面の展望 | 2008.09 |


深圳の展望台 【5】 南山区 塘朗山 (2) 北面の展望 | 2008.09 |

塘朗山頂北面 パラボラアンテナの残骸?




塘朗山は360度近い展望があります。南面は一般的な深圳の展望、北面は経済特区外に続く北の展望。そして深圳北西部の高峰、宝安区と南山区の区境にある 羊台山587mを近くに望めます。



パノラマ展望 (クリックすると大きくなります。1200ピクセル)



北側でも建設工事は盛ん 地下鉄5号線の建設




地下鉄5号線工事


道路と地下鉄工事


一番高い山が羊台山(587m) 
羊台山をバックに西麗湖(西麗水庫、貯水湖)、野生動物園、西麗ゴルフ場と続きます


平湖と南山を結ぶ平南鉄路


平南鉄路を走る


はるか東を見ると梧桐山(かすれてます)


北西には西麗湖(西麗水庫)


(2008.6.撮影)


西麗湖に続いて鉄崗水庫が続きます。鉄崗水庫奥には鳳凰山最高峰の大茅山(376m)


塘朗山登山道


登山道付近から桃源を


2008年9月撮影
さらにつづきます

2008.09.23     カテゴリ: 深圳の山と公園 >  深圳の展望台 

   深圳の展望台2008 【6】 宝安区石岩 羊台山 (1) | 2008.09 |


深圳の展望台 【6】 宝安区石岩 羊台山 (1) | 2008.09 |

羊台山頂から




羊台山


羊台山は深圳八景に選ばれている宝安区と南山区の区境にある山で標高587m。
森林公園の整備、造成地に指定されています。

この山は6度山頂に立ちましたが未だ視界のいい日に恵まれず、写真があまりよくありません。





アクセスは
石岩・羅祖村(罗祖村)、石岩汽車站などで下車、ミニバス769(石岩湖-羊台山)に乗り換え。
 →  羅祖村 
(769路のバスは[龙眼山村-石岩湖]になっていますがバスの表示は[羊台山-石岩湖])

車道の登山道はありません。登山口は標高62m、標高差525mを足で登ります。



パノラマ展望 (クリックすると大きくなります。3000ピクセル)



登山道



山頂より


梧桐山と鶏公頭


山の間に地王大厦と賽格広場が見えるのですが・・ 一番右は長嶺皮水庫(貯水湖)


連山の右端に塘朗山 西麗湖


塘朗山 西麗湖 野生動物園など








2008年9月20日撮影

つづく

2008.09.24     カテゴリ: 深圳の山と公園 >  深圳の展望台 

   深圳の展望台2008 【6】 宝安区石岩 羊台山 (2) 光変幻 | 2008.09 |


深圳の展望台 【6】 宝安区石岩 羊台山 (2) 光変幻 | 2008.09 |

羊台山頂


太陽と雲が美しく織りなしていました。そして夕景。




















2008年9月撮影

2008.10.01     カテゴリ: 深圳の山と公園 >  深圳の展望台 

   深圳の展望台2008 【7】 宝安区 弘源寺 亜婆髻山万福菩提経 | 2008.09 |


深圳の展望台 【7】 宝安区 弘源寺 亜婆髻山万福菩提経 | 2008.09 |

弘源寺と亜婆髻山




弘源寺 亜婆髻山万福菩提経

深圳で温泉のある休暇村があります。と言ってもほとんど廃村状態の休暇村ですが温泉だけは元気で営業しているようです。一度入ってみたいとは思っているの ですが。

温泉のある「石岩湖温泉度假村」は宝安区石岩にあります。前回の羊台山からは羊台山 へ行くミニバス769で反対方向の終点になります。
この日は羊台山に登るつもりだったのですが、雷が元気よくて羊台山は登山禁止になっていたためこちらにやって来ました。

休暇村の入場料は15元ですが、夕方近くに来て廃村みたいなところを行くのに入場料を払うのもなんなので(何が何なのだ!)、入場券を買わずにそのまま門 をくぐりました。でも券売の小姐も保安の人も何も言いません! 「は?」今まで2回、お金を払っていたのに・・・
と言うわけで無料で入りました。

お目当ては弘源寺のうしろの山を登ること。羊台山からこちらの休暇村が見えるのでこちらから羊台山が見えるはず。
低い山なのですが、なんでも2005年にここの住職が夢で山頂から仏光が発射されているのを見たとかで、この登山道が整備されたとの由。



アクセスは
バス
「石岩湖路口」下車、徒歩10分で休暇村、ミニバス769なら門前まで
 →  石岩湖路口 
「石岩汽車站」などで下車、ミニバス769に乗り換えて石岩湖まで
 →  石岩汽車站 



パノラマ展望 (クリックすると大きくなります。1000ピクセル)
石岩湖(貯水湖)と羊台山



石岩湖

















2008年9月6日撮影


Produced by Sceneway copyright © "深圳と香港の日々 - Funny days in Shenzhen + Hong Kong" all rights reserved.
powered by