カテゴリー 《 深圳地下鉄建設 》  ( 25 記事  3 ページ )
► 次のページへ

2008.03.24     カテゴリ:  深圳地下鉄建設 

   深セン地下鉄建設記-地下鉄2号東延線から(1) プロローグ


深圳地下鉄建設記 プロローグ
2008年 03月 24日

深圳地下鉄建設記

ほんとに何もかも建設が進む深圳。
地下鉄も現在20数キロの営業ですがこれをあと5年くらいで150kmに延長すべく激しい勢いで地下鉄建設をしています。
どこへ行っても工事中の仮設ブロック塀や青い工事中の壁が見える感じがします。

私のマンション近くでも地下鉄2号延伸線の工事が始まりました。その方法は・・・
日本で昔に見た鉄板道路の下で地下鉄工事、と言うのでなく、駅を建設するところでは道路の車線の半分を壁で仕切って工事用に転用、したがって車道は従来の半分に、と言うことも。


道路の半分以上を地下鉄駅工事用に・・・
道路の新しいセメントのところが以前のセンターライン




まあこの辺りは元々広々した道路なのでそんなに問題はないのですが、他の所ではけっこう渋滞している道もあります。数年は我慢。

ところで地下鉄2号線は世界の窓から南山区の赤湾まで14kmを2010年10月に開通予定ですが、2号線の延長線として世界の窓から福田駅を経由して電気街の華強北路、地王大厦の大劇院を通り深南路の東端、新秀駅まで21kmを2011年6月に開通する予定のものです。

今回この二号東延線をテーマに時折写真を撮りながら記録していきます。



屏で囲われた香梅北駅工事現場



路線図

2008.04.07     カテゴリ:  深圳地下鉄建設 

   深セン地下鉄建設記-地下鉄2号東延線から(2) 香梅北駅


深圳地下鉄建設記 - 地下鉄2号東延線から  香梅北駅(香梅北站)
2008年 04月 07日

深圳地下鉄建設記

香梅北駅
二号東延線は「世界之窗」を起点として「僑城北」、「深康」「安托山」「農園路」「香蜜湖北」そして「香梅北」と続き、深南東路の東端、深圳古玩城に近い「新秀村」まで22kmをつなぎます。完成予定は2011年6月。

計画段階ではこの香梅北駅の建設が危ぶまれたのですが建設に決定されたようです。この辺りは1km程度の間隔で駅ができることになります。
ここには、おそらく深圳で一番高価と思われるマンション「香蜜湖一号」があります。おそらく5万元/㎡。狭い部屋はなかったと思いますが100㎡の部屋だと500万元、1億円近いお値段。したがっておそらく住人は車を使用、地下鉄は必要ないような気が・・・
といいつつもここはウォルマートがあります。元は山姆会員店、ウォルマートの会員制の店があったところ。駐車場の多くを地下鉄工事用に供出していてちょっとかわいそうかな。



歩道を歩いていくと


急に遮断されて


地下鉄駅工事用になりました 24ヶ月の専属使用となっています


で路肩も大幅変更


この部分が歩道のスペース



新しいコンクリートの部分が元のセンターラインですので道路の半分を地下鉄駅建設に利用。
となるとかなり道路が狭くなったか・・・と思いきや、元の本道片側3車線分はがっちりキープされていました。
元は片側本道3車線、補道1車線、その分離帯に半車線分が使われ、歩道には10m程度の緑地帯がありましたのでこれらを調整すれば片側3車線は確保できたというわけでしょうね。
まあ3年ほど我慢ですね。


ウォルマートもちょっと我慢 左の赤い「沃尔玛」の字はウォルマートと読みます


歩道のところどころに設置してある町の掃除用具入れ。置いてあるだけだったのですね。


たくましく・・






車線は確保されてました

2008.04.21     カテゴリ:  深圳地下鉄建設 

   深セン地下鉄建設記-地下鉄2号東延線から(3) 安托山駅


深圳地下鉄建設記 - 地下鉄2号東延線から  安托山駅(安托山站)
2008年 04月 21日

深圳地下鉄建設記

安托山駅
ここはまだ何もないところでした。
あたりは工事だらけでほこりっぽいですが道路は整備されていたのと、駅ができるのに目をつけてか、新しいマンションらしきものを建設中。
少し早い起工でしたので場所を確保、ボーリングが始まっています。
でもルートってどういうプロセスで決まるのでしょうか・・・


オレンジが地下鉄1号線、4号線と共に現在運行中。






安托山というセメント採取指定田山を整備して公園にするようです


ボーリングが始まったところかな




駅建設現場からのながめ



安托山六路 付近の道路は整備されていました。

2008.05.26     カテゴリ:  深圳地下鉄建設 

   深セン地下鉄建設記-地下鉄2号東延線から(4) 香蜜駅


深圳地下鉄建設記 - 地下鉄2号東延線から  香蜜駅(香蜜站)
2008年 05月 26日

深圳地下鉄建設記

香蜜駅
香蜜駅は僑香路、私のお隣のマンション楓丹雅苑あたりで工事中です。
歩道の緑いっぱいの緑地帯の植木はすべて取りはらわれて道路の半分の車線を占有して工事の開始です。

ここで不思議な人が・・・掘りとられた木の残骸をじっと見る人。いったい何をしてるのでしょう・・・


細かい工程に分けて1つずつ工事明細を公報で発表されているようで(たとえば 工程监理 2110标段招标公告 )、これらの記事から駅工事のための占地時間は24ヶ月となっていました。できなければ当然延長されるのでしょうけどとりあえず2年は辛抱。

香蜜湖北站 车站位于侨香路北侧半幅路及路北侧的绿化带,枫丹雅苑南面,站点将于近日进场,预计占地时间为24个月。


 路線地図(部分) 



工事前の僑香路 緑地帯がきれいです


工事開始、まずは植木を惜しいながらも切り取り。どこかへ移植されたようです。
あとには大きな穴ぼこが規則正しく並んでいました。








そして工事用に占有された道路。バス停を移動して元のセンターラインまで占有。
(新しいデジカメの18倍ズーム機能を使いました)


2008.08.04     カテゴリ:  深圳地下鉄建設 

   深セン地下鉄建設記-地下鉄2号東延線から(6) 僑香駅


深圳地下鉄建設記 - 地下鉄2号東延線から  僑香駅(侨香站)
2008年 08月 04日

深圳地下鉄建設記

僑香駅
香蜜駅から1kmほど西へ行くと僑香駅(桥香站)です。
ここももともと緑豊かだったのですが、工事が始まり、まず街路樹を撤去。この時、この交差点がびっくりするほど広く見えました。

ここは道路を一つ封鎖して工事をしています。封鎖された区間は数十メートルですが、バス路線が2つ走っていましたのでこれらのバスは道を迂回します。
さらにこの次の駅、安托山駅の間にも封鎖された道路があります。こちらはバス路線もない上ほとんど利用されていない道路なので時に問題があるようにも思え ませんが・・

このあたりは新築の高層マンションが多いところでさらに現在35階建てマンションを21棟建設中です。

路線図  地下鉄2号線 


工事前の様子 (2006.5) 左に曲がっている道路が封鎖されました











ここでも日立


僑香駅建設地 左側に35階建て21棟




東方面を 僑香路。 ここから香蜜駅、香梅北駅と続きます


正面が封鎖された道路


もう一つの封鎖された道路の迂回案内


もう一つの封鎖された道路


少し行くと安托山駅

2008.08.12     カテゴリ:  深圳地下鉄建設 

   深セン地下鉄建設記-地下鉄2号東延線から(7) 僑城北駅


深圳地下鉄建設記 - 地下鉄2号東延線から  僑城北駅(侨城北站)
2008年 08月 12日

深圳地下鉄建設記

僑城北駅
二号東延線が世界之窗を出て次の駅が僑城北駅です。
こぢんまりときれいにまとまっている僑城の北の僑香路にできる駅です。
道路半分を工事用スペースにとられていますが、このあたりの僑香路はもともと分離帯の緑地も格段に大きく本線3車線と輔道2車線あり、ほとんど問題ないよ うに見えます。

ここは早くから工事が始まったので他よりも進んでいるようです。


路線図  地下鉄2号線 



僑城のマンションをバックに






工事用スペースに大きくえぐられて・・・










将来を見越してかこんなところに新しいオフィスビルができかけています。この10月に引き渡しと書かれています

2008.8撮影

2008.09.02     カテゴリ:  深圳地下鉄建設 

   深セン地下鉄建設記-地下鉄2号東延線から(8) 景田駅


深圳地下鉄建設記 - 地下鉄2号東延線から  景田駅(景田站)
2008年 09月 02日


深圳地下鉄建設記

景田駅
当初の名称「景田北」が「景田」に変更されました。
将来地下鉄9号線の乗換駅となり、上り下りのホームが分かれます。総建築面積16900㎡。

蓮花山公園の西端近く、少しずつ市中心部に近づいてきました。


全路線図  地下鉄2号線 



蓮花路 景新花園付近 きれいな街路樹だったのですがここも撤去






新築マンションもできています


ここも街路樹撤去




後に蓮花山公園の木々が美しく・・


ここから蓮花山公園につづきます


ショベルカーはKATO。ショベルカーは日本製以外見たことありません。


こんな中でも結婚式はあります


2008年9月撮影

2008.09.17     カテゴリ:  深圳地下鉄建設 

   深セン地下鉄建設記(9) 福田駅-各地下鉄駅と新幹線駅、バスの集まる地下総合駅


深圳地下鉄建設記 - 地下鉄2号東延線から  福田駅(福田站)
2008年 09月 17日

深圳地下鉄建設記

福田駅 - 地下総合駅
さて新市庁舎に近く、地鉄一号線の「購物公園」一帯の地下には地下鉄1、2、3、4、11、14号の各線、それに香港から広州への鉄道新線、広深港客運専線(广深港客运专线)の福田駅が集まり、相互に乗り換えるスペースができる予定です。広深港客運専線では中国最大の地下駅となるとのこと。総建築面積22万平方メートル、70億元の投資金額。

広深港客運専線は、香港、深圳、広州を結び、駅間隔を長くして300km運転をめざした新線で、深圳内は地下を走ることになるようです。
広州まで40分、香港西九龍まで20分で接続します。ただ香港側の工事は遅れているとのこと。

そしてこれらは地下鉄11、14号線をのぞいて2011年6月に完成予定となっています。


市庁舎付近の地下




交通網の集まる福田駅付近


計画路線図


現在このあたりの深南大道は広大な部分を工事用に使用していて雑然としています。あの美しい広大な緑の空間がよみがえるまで数年の辛抱です。


























地下に5路線の地下鉄駅と新幹線駅が集まるこの地区では大規模に工事が始まっています。完成後はかつての雄大な道路と緑地 が復活するのでしょう。

深南大道特集で深南大道25kmを歩いた時はこのあたりは豊かな緑に包まれていました。あの雄大な道と緑が帰ってくるまでちょっと我慢。


これはまだ工事の始まっていない2008年3月29日の写真です




















2008年9月撮影

2008.12.08     カテゴリ:  深圳地下鉄建設 

   深セン地下鉄建設記-地下鉄2号東延線から(10) 華強北駅


深圳地下鉄建設記 - 地下鉄2号東延線から  華強北駅(华强北站)
2008年 12月 08日

深圳地下鉄建設記

華強北駅
深圳の電気街、華強路。電気街は深圳最高のビル地王大厦のある地下鉄一号線「大劇院(大剧院)」駅から西へ二つめの駅、「華強路(华强路)」を降りたところから始まります。
華強路駅を南北に延びる道が華強路で地下鉄一号線の走る深南大道とその北の紅荔路に挟まれた約1kmが電気街とショッピング街です。
東の老舗街の東門に対して西の新町、華強北という感じもします。

そしてこの華やかな南の入口が深南大道を東西に走る地下鉄一号線の華強路駅、北の入口には三号線延伸線駅が建設され、電気街の中心に建設されるのが二号線東延線「華強北路(华强北路)」です。


計画路線図 オレンジの線が2号線













2009.01.07     カテゴリ:  深圳地下鉄建設 

   深セン地下鉄建設記-地下鉄2号東延線から(番外1) 地下鉄一号続建部


深圳地下鉄建設記 【番外】 地下鉄1号線 続建部
2009年 01月 07日

現在「世界之窗」までの一号線を空港まで延長する行程です。始めの予定とは変化しているようです。
「世界之窗」駅から「西郷(西乡)」駅(宝安の西にあります)まで開通時期は2009年12月26日とあり、さらに空港までの全行程が開通するのは2011年6月30日となっています。

早くから工事が行われていた世界之窗に近い3駅では地下工事が終盤になったようで工事のため占拠されていた深南大道の中央分離帯やその他の部分が深南大道に戻ってきました。工事でつぎはぎだらけになっていた道路を整備しています。

そして地下への入り口らしきものも建設をしていました。


世界之窗から空港までの駅
世界之窗→白石洲→高新园(高新園)→深大→桃园(桃園)→大新→鲤鱼门(鯉魚門)→前海湾→新安→宝安中心→宝体→坪洲→西乡(西郷)→固戍→后瑞→机场东(機場東)


路線図  地下鉄一号線 



科技園と世界之窗間で撮影した画像です

深南大道に戻ってきた中央分離帯 再構築準備中


歩道付近


歩道


歩道脇の緑地帯も整備中


地下鉄入り口を建設中


続建中


スローガン




Produced by Sceneway copyright © "深圳と香港の日々 - Funny days in Shenzhen + Hong Kong" all rights reserved.
powered by