タグ 《 矢田寺 》  ( 2 記事  1 ページ )

2012.10.07     カテゴリ: 奈良帰省日記 >  奈良帰省日記2012 

   《奈良帰省日記2012》 (5) いつもの矢田寺へ(2012.10.7)

矢田寺

《奈良帰省日記2012》 (5) いつもの矢田寺へ(2012.10.7)

今日、明日は医療関係も休みが多いのでこちらもちょっと休憩。
帰ってからずっと出ずっぱりなので今日は軽めにと裏山(矢田山)に出かけました。歩いていくとやっぱり暑くなってくるので短パンに着替えて。

矢田寺を越えて矢田山山頂へ。ここでカメラの電池がなくなりかけ・・しょうがない、今日はこの辺でやめておくか、ということで展望台まで行ってそこから別ルートで再び矢田寺へ、そして下山。

矢田寺(金剛山寺)は1300年前に天武天皇の勅願で建立された「由緒正しい」古刹です。現在はお地蔵さん信仰の中心。

軽めにと思っていたのですが万歩計は2万1000歩で軽めとは言い難いかも。

 






国見展望台


矢田寺には千体地蔵供養というのがあります。千体の小さなお地蔵さんが両側に並んでいます。
私の父と先祖の供養のために2体あります。で、線香とろうそくを手向けました。


コスモスはそこら中に咲いていました。


野鶏頭もきれい


今年も蒼鷺の飛んでいるのが撮影できました。夕方には私の頭のすぐ上を飛んでいきました。


2013.11.15     カテゴリ: 奈良帰省日記 >  奈良帰省日記2013 

   《奈良帰省日記2013》 (10) 裏山(矢田山)から厄よけの松尾山へ (2013.11.14)

《奈良帰省日記2013》 (10) 裏山(矢田山)から厄よけの松尾山へ (2013.11.14)

寒波で寒々としているので寒さの苦手な私にはつらいですね。寒さと雨で織りなすこのごろ。でも朝起きると寒さが和らいでいる上、とても良い天気。昼から散歩に出かけました。

矢田山を矢田寺から山頂へ
と言うわけで裏山(矢田山)へ。外へ出ると空気は冷たいながらも日差しがよく、歩いていくとだんだん暑くなってきたので上着を脱いで長袖のカッターシャツ姿に。
家を出てから50分ほどで矢田山中腹の矢田寺山門に到着。この矢田寺は天武天皇の勅願寺で679年の創建。私の先祖の霊もお世話になっています。

矢田寺から矢田山山頂の展望台へ。数年前に行ったのですが天気が悪く視界がなかったのでそのリベンジです。天気は申し分なく、木々が大きく育っているので視界はある程度遮られてはいるものの晩秋の紅葉のきれいな風景でした。
つづく

 


矢田寺へ






矢田寺






矢田寺本堂から大和平野(奈良盆地)をちょっとだけ展望


さざんか


矢田山から奈良盆地







山頂展望台へ





ヒヨドリです。木のてっぺんから何度もホバリングをするような動作を繰り返していました。


つづく


Produced by Sceneway copyright © "深圳と香港の日々 - Funny days in Shenzhen + Hong Kong" all rights reserved.
powered by