( 2599 記事  520 ページ )
► 次のページへ

2016.09.27     カテゴリ: 奈良帰省日記 >  奈良帰省日記2016 

   《奈良帰省日記2016》 ネットのアクセスが急激に遅くなって・・・

《奈良帰省日記2016》 ネットのアクセスが急激に遅くなって・・・(2016.9.27)

おとといあたりからネットアクセスが遅くなってきて昨日はアクセスエラーが出るほど遅くなってしまいました。
プロバイダーのKCNの問題かなとまず考えましたがタブレットでダウンロードするととても早いのでどうやら私のノートPCに原因がありそうです。

と言うことで対策をネットで検索してみました。知ったかぶり記事の多い中、いいサイトが見つかりまして考えられる対策の列挙してある中のスキャンディスクをする、というのにひかれてやってみました。
スキャンディスクではなくチェックディスクにオプション/Fをつけて問題があれば自動的に修復するようにしてチェック。再起動・・・・・立ち上がってメールチェック・・・・ お、お、なんか早くなっているような・・
ブラウザを立ち上げるとすぐにアクセスページが開きました。いったんは悲観的になったのですが一発復活、ほっとしました。めでたしめでたし。

 

2016.09.26     カテゴリ: 奈良帰省日記 >  奈良帰省日記2016 

   《奈良帰省日記2016》 スマートテレビ・Android テレビ

《奈良帰省日記2016》 スマートテレビ・Android テレビ


ニトリ奈良
システム机とベッド、それに椅子が配達されてから部屋は一新しましたが椅子の座り心地がよくない・・・
まあ、家に帰ったときだけと言うことで安物を買ったのでそれが悪かったのか・・・
ということで少し高価なものに変更してもらいました。持って帰って組み立て。まあまあですね。中山で使っているようなものにしたいですが日本では価格も高いしちょっと贅沢ですね。
新しいカーテンも買い気分一新。ただこの家を買って25年、ふすまも壁も古くなっていまして、新しい家具と釣り合いがとれません。いろいろ考えることができてしまいました。リフォームすればいいのですが今の状況ではもったいない。


ということであと、とりあえずテレビをどうするか、いろいろ調べてみました。
まずはネットを使ってスマートテレビ、Android搭載テレビ、Androidテレビなどをキーワードに調べてみました。
スマートホンのネーミングからスマートテレビを思っていたのですがなんかちょっと違うような・・・OSが搭載されていなくてもスマートテレビと呼んでいるような気が・・・
携帯で言うならガラケーもスマートホンに分類されているような感じに思えます。スマートテレビという定義が確立されていないだけかもしれませんが。SONYのテレビはAndroidが搭載されているものが多いようですね。でも仕様を見るとなんか違うような・・・

というわけで街に出て実地見聞です。
まず一つの電気屋さんへ。ジョーシン。
店員にAndroidが搭載されたテレビはありますかと聞くと、ありました。で、使い方を教えてもらい・・アプリはインストールできますか、動画データを保存したハードディスクを再生できますか・・などを質問したところ鼻であしらわれたような感じを受けました。こちらは短パン姿、変な老人に見えるでしょうね。おそらく何もわかってないくせに・・と言うようなことでしょうか。あまりいい気分はしません。

で、日も店も変えてと。やっぱりあまりいい反応はありません。で、中国でこういう使い方をしているのだけど・・・と言うと明らかに態度が変わりました。目が真剣になりました。
わかったのは外付けハードディスクはただ単に録画用のもので機種ごとにフォーマットが違うようで互換性はほとんどないらしい。説明書を読むと外付けハードディスクを使うには登録が必要で登録して接続するとそれまでのハードディスクの内容はリセットされる、と書いていました。私が思っているような使い方は全くできないことが判明。

ではAndroid搭載のSONYの機種はどういう使い方をするかというと・・ただメニューが出てくるのでそれに従って使うだけとのことでアプリをインストールしたりPCなどでセーブしたハードディスクのデータを使うことはできないと・・
早い話、カスタマイズ性jはほとんどないようだ、と言うことのようです。

と言うわけで中国で使っているような使い方は日本ではできないようだ、と言うことがわかりました。
で、本来思っていた方法は無理、普通に安いテレビを買ってそのHDMI端子を利用してノートPCにでも接続しますかね。

本来スマホもスマートテレビ(Android搭載テレビ)もOSを搭載したPCです。私にはスマホは電話中心としたPCであり、スマートテレビは映像を中心としたPCという印象なので・・・

PCのOSにはWindows、Macの他に無料のLINUXというOSがあってLINUXをスマホ用にしたのがAndroid。そのPCとしての機能を利用したいのですが、日本では当分無理?


 

2016.09.23     カテゴリ: 奈良帰省日記 >  奈良帰省日記2016 

   《奈良帰省日記2016》 買ったベッドとシステム机の搬入、組み立て

《奈良帰省日記2016》 買ったベッドとシステム机の搬入、組み立て(2016.9.23)

さて先日買ったベッドと机が配達、そして組み立てられました。
前日ニトリから明日の14時半から16時半の間に伺います、と電話があり、今日15時半にやってきました。
半時間ほどで組み立てが終わりました。

ただ安物のいすを買ったので座り心地が全くよくない。疲れそう。いいものに変更しようかな。
でもこれで長期の滞在も楽になりました。精神的にはかなりほっとしました。
掃除の時にファンヒーターも出てきたので冬も大丈夫かな。




システム机


ベッド




隅っこに寄せたおかげでこたつの時よりかなり部屋が大きくなったような気がします。
あいた部分にこたつが入ります。
ただスピーカーをおくスペースがないのでどうしようか考え中。



あとはandroid搭載テレビを壁掛けにできれば最高ですね。40型ぐらいが限度かな・・・
今後の課題です。

 

2016.09.21     カテゴリ: 奈良帰省日記 >  奈良帰省日記2016 

   《奈良帰省日記2016》 ゴミの持ち込み 市清掃センターとリサイクル業者へ

《奈良帰省日記2016》 ゴミの持ち込み 市清掃センターとリサイクル業者へ(2016.9.21)

ところで・・持ち込みゴミは100kgまで無料というので計量してみると
書籍だけでなんと70kgもありました。ステレオとか粗大ゴミなど全部含めると何百kgになることやら。とするとかなりの料金が発生するかも・・

で、書籍、服、段ボールなど市の分別で「資源ゴミ」というカテゴリのものは資源ゴミをを扱う業者に持ち込むことにしました。するとポイントがついて粗品をくれるらしい。 → RECYCLE AID
この2カ所で処理をすると無料でいけそうです。


ゴミの持ち込み
で、台風明けにゴミの持ち込み。リサイクルエイドへは書籍、服、段ボール、金属片、昔のステレオ機器や自作のステレオセットなどを持ち込みました。合計120kg。清掃センターだとこれですでに料金が発生。

残りのゴミは市清掃センターへ。
入り口で私たちが乗ったまま車ごと重量を測定、ゴミ捨てをした後、再び車の重量を量りゴミの重量を確認します。なるほど、そういうシステムですね。
重量のあったカーペット類は引き取り手が見つかったので残りはそんなに重量もなく難なく通過、無料です。

たぶん今回処理したゴミは合計200kgたらず、と言ったところかな。アップライトピアノ1台分の重さ。何にしてもこれですっきりしました。今日は精神的にも疲れたので家の掃除は明日にしましょう。あさってはベッドとシステム机が搬入されます。そしてその後、リサイクル法に基づいてブラウン管テレビの処分。まあ、友人の電気屋さんに取りに来てもらうだけですが。費用は3800円とか言ってました。
そして考えどころなのがスマートテレビ。いろいろ調べているのですがなかなか思っている仕様ではなさそうな・・・

 

2016.09.20     カテゴリ: 奈良帰省日記 >  奈良帰省日記2016 

   《奈良帰省日記2016》 京都伏見稲荷へ + 京都一周トレイル?

《奈良帰省日記2016》 京都伏見稲荷へ(2016.9.19)

いつもの京都府の網友家族につれられて京都伏見稲荷へ行きました。
伏見稲荷に行こうと言われてたしか初詣の人が一番多いところだったかな・・ぐらいが頭をよぎりました。
でもまだ行ったことがありませんので楽しみ。

着くと平安神宮なんかと比べるとかなり小振りな感じがします。ここがそんなに・・・
全国3万社を超える稲荷神社の総本宮でした。楼門は豊臣秀吉の寄進とか。
そんなに広くなさそうなこのあたり、全国一という初詣スポットならものすごいラッシュなのでしょうね。

それにしても正月でもないのにものすごい人です。
いきなり「外国人に人気の観光スポット・・・三年連続第一位・・・」ののぼり。
わお。
どういう口コミなんでしょうかね。確かに外国人だらけ。着物を着ている外国人もいます。いつものように中国語、韓国語、そして英語だらけ。わけのわからん言葉も飛び交います。
JRの小さな駅がすぐそばに。列車が着くたび、どっと観光客が出てきます。ちょっとまいりました。

テキ屋が参道に並びます。門前町というか神社の前の通りも上品な雰囲気で観光店が並んでいます。結構楽しい。
そして圧巻は神社らしく鳥居が並ぶ道。全部回れば2時間ほどかかるとのこと。この日はパスですね。


京都一周トレイル
こんなものを見つけました。京都一周トレイル。京都市街を取り囲む山々を中心に80キロのコースと、京北エリアに全長約45キロのコースがあるとのこと。どうやら伏見稲荷が一つの出発点になるようです。
なんか目標を見つけた感じ。
少しずつ歩いてみましょうかね。



ネットで調べると・・・
京都一種トレイル


 












ここちゃん、大きくなりました。5歳半。なんか気になる視線です。




Produced by Sceneway copyright © "深圳と香港の日々 - Funny days in Shenzhen + Hong Kong" all rights reserved.
powered by
 
QLOOKアクセス解析