( 2723 記事  545 ページ )
► 次のページへ

2017.11.14     カテゴリ:  中山日記 

   中国ネットショップ 和服を調べてみたら・・・

中国ネットショップ 和服を調べてみたら・・・ (2017.11.13)

11月11日、中国では独身の日でネットショップデーみたいになっているのですね。
今年は開始3分で日本円にして2兆9000億円を売り上げ最終的に5兆円を売り上げたとか・・・
1億人が参加していれば平均一人あたり5万円の買い物ということですね。
11月11日は2014年に私が中山でマンションを買った日。服務員が「おっ!」と言う対応だったのはこういうことだったのかな・・

ところでこちらも冬はけっこう寒くなることも多いので冬は寝るときに和服の寝間着を着るのですがかなりくたびれてきたので新しいの欲しくなってきました。もしかして中国でもあるかも・・ということで和服のキーワードでネットを調べてみました。淘宝。




何なんでしょうかね。普通に和服や浴衣もあるのですがなんとなく悩ましいものもちらほら。とっても悩ましいものもあるのですが目的は何なのでしょうか・・・コスプレ用?とにかく一般の人は買わないと思うようなものがたくさん。
それぞれのページで時々イメージビデをを作成しているページもあるのですがこんなのがありました。
https://cloud.video.taobao.com/play/u/2179714661/p/1/e/6/t/1/50038032052.mp4

そしてドラマでおなじみのこんなのも



まあ何でもありです。
京东でも調べてみましたが更に過激・・・


で目的のものですが寝間着代わりになりそうなものを買ってみました。まあ街に探しに行っても見つからないでしょうから。ネット写真だけで判断するので難しいですが買いやすい値段のもので試してみました。
コスプレ用としか思えないものの多い中から探します。

まあこんなとこでどうでしょうかね。写真のようなポケットはありませんが今使っているのと外観はよく似ています。


届いてみると防寒のような裏打ちもあって暖かそうでした。寝間着に使えるかどうかわかりませんが何かに使えそうです。純綿と書いてあるのですが判断しづらい・・まあ使ってみてからですね。

 

2017.11.12     カテゴリ:  マカオ 

   《マカオ》 島部のコロアネ(路環)地区景点へ

《マカオ》 島部のコロアネ(路環)地区景点へ (2017.11.10)

ずいぶん久しぶりの更新のような・・・
自身の性格でしょうか、私は夜型人間っぽいのです。早寝早起きの癖をつけようとしても夜型に戻ってしまいます。それに年をとると8時間とかそんなに長く連続して寝ていられないようでなかなかしんどいものがあります。
で、ちょっと踏ん張って頑張ってみようと11時就寝、6時起床の癖をつけようとしたら夜に更新していたブログを放ってしまっていました・・・
おかげでまあ順調に早寝早起きに移行しつつあります。あとは次の夏に10時就寝、5時起床という癖をつけることができたら万々歳ですね。


さて中山に戻ってから初めてのマカオ訪問です。前日までのどんよりした天気がウソみたいに晴れました。おかげで長袖で来ていた私にはとても暑い。帽子も持参しませんでした。
スマホAppのマカオ観光地図で適当に指を指したらコロアネ地区でした。でバスに乗って橋を渡って行ってみました。結果的にはすでに行った場所でした。途中でしまったと思ったのですがまあいいか、と言うことで再び。

 


コロアネ市部の碼頭。と言っても小さな小さな碼頭です




ほとんど韓国人の観光客。バス数台でさっと来てさっと帰りました。



こちらの鳥を見るのも懐かしく・・こちらでは普通によく見る鳥です。頭の白い白頭(しろがしら)


赤い花が目立っていて・・・ブーゲンビリアでした。


こちらにもかかしってあるのですね。


桟橋の先っぽに蒼鷺(あおさぎ)が。




そして飛んでいきました


2017.10.31     カテゴリ: 奈良帰省日記 >  奈良帰省日記2017③ 

   《奈良帰省日記2017③》 (15) 中山へ - 深圳湾口岸ルートで

《奈良帰省日記2017③》 (15) 中山へ - 深圳湾口岸ルートで  (2017.10.27)

中山に戻る前日の夕方、中山に戻る準備をしているといつものように(?)漢中から保温弁当箱を買ってきてくれとの指令・・燕燕に弁当を作って持って行きたいので、とのこと。
仕方ないのでイオンショッピングモールへ。写真を撮り微信で送信しながら打ち合わせ。

とりあえず買って帰って準備の続き。
おかげで1kgの重量オーバー。いろいろ持ち帰るものを削りながらどうにか10kgに合わせられました。なんせ、peachは1グラムでもオーバーしてると追加の荷物料が必要な雰囲気がありますのでちょっと真剣。


そして関空

ゲート前のウォークスルー 
充実してきたので時間をつぶしやすい


すっかりいい天気になりました
出発便は朝8時50分。で関空へは7時20分を目標にして乗り換え案内で検索。JR郡山駅発5時43分で行けそうなのですが3時半に起床して1本余裕を見て5時31分の電車に乗車。

予定通り7時16分、関空着、第2ターミナルへ。工事もほぼ完成して少し手続き時間がかかるようになりましたが第1に比べるとずっと早いですね。
で、問題の荷物重量測定は・・・あれ、ないな、ないなと思っているうちにゲート口に来てしまいました。なくなったようです。peachがANAの完全子会社化されて方針が変わったのでしょうか・・とにかくストレスのあがるルーチンがなくなってほっとしました。もう復活しないですよね・・・


香港へ
ほぼ定刻通りに香港へ。今回もやっぱり屯門から深圳湾口岸、そして中山に行くコースに決めました。福田口岸経由に比べてかなり早いので。
屯門へはいつものようにE33。Eのバスは空港付近の会社を巡って客を乗せて屯門へ行きますのでAのバスと違い時間は少し多くかかりますが料金が半額以下(13.9HKD)です。特に65歳以上の長者オクトパスだと2元の料金。Aのバスでも長者割引はあるらしいのですが2元みたいに安くはないとのこと。それに屯門ではAのバスをほとんど見たことがないので本数は少ないと思われます。

ではE33のルート写真です。
正面の山はランタオ島の高山。たぶんランタオピークかな? ちょっと登りたい気分・・・


鉄道は空港から九龍、香港島へ向かう機場快線






深圳湾口岸から中国へ入ります
E33で屯門へ。さらにB3X(11HKD、長者2HKD)に乗り換えて深圳湾口岸へ。イミグレを経て中国に入国。

そして最後の麻煩、中山行きのバスを探します。ちゃんとしたチケット売り場はありません。バスを見つけてチケットを買います。
中旅のバスがありました。ところがチケットは売り切れ。「没有位!」と言われました。ほんとに麻煩になってきました。次のバスはいつ来るのかな・・・とりあえずたくさんバスが止まっているので中山行きがないか探します。
と・・お、あるやん。1台ありました。こちらの顔を見るなり中山か?と。たくさん席が余っている様子、売り切れとえらい違いです。80元と言いました。少し高いめ。
以前はしょっちゅう値切っていたのですがこの年になると結構面倒になってきます。少しぐらい高いだけなら金払いがよろしくなってきます。でも一言言えばよかったかなと今になって悔やみます・・「60元でどう?」とか。
私が乗り込むとすぐ出発しました。なかなかよろしい。よく見ると右ハンドル。香港から中国への直通バスのようです。それで料金が高かったのかな。

なんやかんやありましたが明るいうちに中山に帰ってきました。福田経由だといつの間にか暗くなってしまうのですけど。ただ今年末は香港空港からマカオ、珠海を結ぶ港珠澳大橋が開通するのでこの次からは劇的にルートが変わる予定・・

この日はなんか疲れて・・・夜、知らぬまにうとうとして、夕食に食べた弁当の後かたづけをしてシャワーをする予定なのに睡魔がすべてに優先してしまいました。

 

2017.10.25     カテゴリ: 奈良帰省日記 >  奈良帰省日記2017③ 

   《奈良帰省日記2017③》 (14) 今年の天候は・・

《奈良帰省日記2017③》 (14) 今年の天候は・・  (2017.10.25.)

二上山に登ったあと、別の山歩きを予定していたのですが・・ずっと雨とか曇り空でなかなか外出に面倒だな、と思っているうちにこの時期に信じられないほどのすごい台風。久しぶりに猛烈な風を体験しました。奈良では覚えている限り初めての避難勧告が出ていました。まあごく一部の地域ですが。そのあとも天気がよくない・・かなりうっとうしいですね。
今年はなんか雨が多いですね。漢中でも2ヶ月ほど太陽がないと言うし今年の傾向なんでしょうか・・
明日は太陽が見られる天気予報になってますが、27日は中山へ。つらいですね。今回は京都へ1回だけ、大阪には行きませんでした。なんか沈みますね。

天候がよくないので部屋にこもってほったらかしにしていたもう一つのブログ、「・・・山と公園の風景」のテンプレートをいじくっていました。これからは少しずつまとめてみようかと。

で、晴れませんが大和民俗公園に散歩に出かけました。池には冬鳥がそろそろやってきている模様で数が増えていました。

 


裏の池には鳥が増えてきました


アンテナに雄のモズが・・



静かな大和民俗公園に入ると四十雀(しじゅうから)が・・


紅葉はまだ少しだけ・・(大和民俗公園で)


2017.10.16     カテゴリ:  陝西省・漢中のこと 

   《陝西省・漢中》 漢中便り - 高校三年生になった燕燕の教室風景

漢中便り - 高校三年生になった燕燕の教室風景 (2017.10.16)

このところ雨が降ったりやんだりとうっとうしい天気、おまけに寒くなって・・・で外出がおっくうになっています。
中山に戻る日も近づいています。あと何度か外出したいですね。



漢中は雨が降り続いていて気温もかなり下がっているようで星星が 寒い寒いと言って電暖気机(电暖气桌子)が欲しいと・・・


日本人にはぴんと来ないと思いますが写真のような暖房机のようです。机の脚からも温風が出て足を温めるように見えますし机の上の手も温めるようです。
机上のタッチパネルを見るといろいろなところにヒーターがあるような感じ。
なかなかおもしろいものですね。日本だと電気ごたつ、と言ったものでしょうか。


燕燕の高校の教室風景
ところで燕燕も9月から高校三年生になりまして大学受験の為の勉強が最高潮です。漢中・進学校の三年生は生徒数1500人あまり、1クラス70人ほどで22クラスあります。
全寮制なので昼間の授業、夜の自習時間と生徒の日課が厳しく設定されています。


夜の教室での自習風景、冷暖房完備です。夕食後の自習も日課表に組み入れられています。夜は2時限の自習時間、19:00-20:40、それに20:50-22:30までの各100分。先生もやってきます。この写真は先生から父兄に送られてきたものです。 


すごいスローガンが書かれていますね。生徒にハッパをかけています。
「不苦不累 高三无味 不拼不搏 一生白活」
苦しまず疲れず高三悪成績、進学しないのは一生つまらない、と言う意味のようですね。

来年6月の高考(大学共通試験)まであと8ヶ月、健康で頑張って欲しいと願うばかりです。
燕燕も高校に入ってめがねをかけ始めさらに進行しているようですが写真を見るとめがねをかけている人がいっぱい。複雑な気持ちです。

 



Produced by Sceneway copyright © "深圳と香港の日々 - Funny days in Shenzhen + Hong Kong" all rights reserved.
powered by