( 2587 記事  518 ページ )
► 次のページへ

2016.08.25     カテゴリ:  生活 

   帰省チケット購入 peach香港-大坂便

帰省チケット購入

ニュースによると関空のお盆期間の利用者が去年より13%増しで過去最高を記録したとか。どうもLCC効果のようです。韓国が中国を抜いて1位になったとか。韓国行きのLCCが大型機になったようです。

当方は今年から年二度の帰省と決めてから初のチケット購入です。働かざる私はもちろんLCCで。
クレジットカードがないとネットでのチケット予約ができないので中国の銀行に行くとリタイアした人や働いていない人のクレジットカードカード発行ができない、とのことでやむなく日本でクレジットカードを作って準備万端。まあ、リボ払いとか言うサラ金まがいの15%の年利をとって金を貸す商法にはちょっとびっくりでしたが。
とあるクレジットカードのネット申請ページで申請中、リボ申請をしない、という項目を選ぶとすぐさまポップアップ画面が出て「申請に費用はかかりません。あると便利ですので申請されることを推奨します」というようなワーニング。まあマイナス金利の時代に15%もの年利をとれるような商売です。よく儲かるのでしょうね。


ということですでに往復分のチケットを手に入れました。peach。少し前は香港から日本往復のチケットは日本から香港往復のチケットと比べてめちゃ高いのでとりあえず香港から日本行きのチケットをとり、日本で香港往復のチケットをとるつもりだったのですが、にっぽに気の片道チケットをとったあとキャンペーンがあったので日本から香港への片道チケットをとってしまいました。キャンペーンは香港発でもとれるようなので・・

で、結局は香港から関空行きが895HKD、関空から香港行きが6970円と言うことになりました。空港使用料などすべて込みの値段です。預ける手荷物はなしなのでハンドキャリー10kgまでと言うことに。

実は日本から香港行きを買う時、往復チケットにするつもりだったのですが気を抜いていたら香港からの便が売り切れになってしまいました・・・たぶん香港人が購入したのでしょうかね。さすが香港人は行動が早い。

というわけで今回は9月2日から2ヶ月近く日本と言うことに相成りました。今回、香港出発はこれまでの第2ターミナルではなく第1ターミナルになっています。ミスプリント?

 

大坂は8月の猛暑日が22日となり(ほとんど毎日猛暑日)新記録とのことですが漢中は日本と同じように毎日暑くて空調なしでは寝られないと燕燕が微信をくれました。ここ中山は平年よりかなり温度が低そうです。日本や漢中より涼しい。

中山・紫馬嶺公園から展望


2016.08.16     カテゴリ:  生活 

   《中山生活》 携帯電話と身分証

携帯電話と身分証

中国の携帯事情として最近は日本のようにSIMロックのかかった安いスマホもありますが、一般的にはSIMカードと本体は別のが多いのではないでしょうか。

毎月15元の基本料金を払ってデータ通信は月ごとに10元で100Mを入れています。
今後は日本に帰る期間も多くなる予定なので基本料はしかたないとしてデータ通信は月ごとに手動で購入。したがってデータ通信をあまり使用しない場合は月25元の電話代ということになります。

SIMカード、昔はプリペイドで無登録のものを使っていたのですが今のは身分証を提示して買ったものです。
私は身分証と言えばできる限り香港IDですまします。日本のパスポートで登録するとパスポートが新しくなるごとに番号が変わって登録変更が非常に煩わしいのです。

今のSIMカードは中国移動通信のものですがこれも身分証は香港IDカードで購入したもので何年も使っているのですが最近中国移動通信から身分証を変更して欲しい旨のメールが入ってきました。

まあそうですね。
香港IDカードは香港でしか通用しない身分証、正式に中国で通用する身分証にして欲しいというまっとうな要求です。

香港人なら中国発行の「回郷証」と言う身分証があるのでこれを使えばいいのですが私の場合は日本のパスポートが必要ということですね。
今までは細かいことは言われず融通が利いていたのですがとうとうこういう時がきたか・・と言う感じ。
2005年に引っ越した時も香港IDカードで銀行のカードも作れたのですが、これもダメになってしまいましたし・・
以後は少し慎重に使い分けなければならないようです。

ただ、メールに気づかないまま登録期限が切れていたために催促の電話もかかってきました。
で、とりあえず近くの移動通信のお店へ。メールを見せて手続きできるかどうか聞きますと
「ここでは手続きできません。XX$%へ行きなさい。」行き先が聞き取れない。
「書いてください」
書いてくれましたので地図アプリで場所と行き方を検索。バスで数駅のところのようです。
早速移動したものの退社時刻のようで「明日14時以降に来てください」とのこと。。

翌日、再び出かけました。私のSIMカードは深圳のものなのですが中山ででも手続きできるかな・・・
聞くと大丈夫ということなので手続きを。
パスポートをコピーしていました。最近は取り扱いに便利なように写真を撮ってデジタル処理をしているところが多いのですがここではコピーでした。
最後にサインをして10分ほどで終了。又一つ肩の荷が下りました。

 

2016.08.11     カテゴリ:  生活 

   香港へ 郵便投函と銀行カードの不具合

香港へ 郵便投函と銀行カードの不具合 (2016.8.10)

今日11日は日本では新しく追加された山の日の休日とか。いいですね、山の日。

昨日香港へ行きました。郵便物を中山から日本の家に送ったのですがまだ届かないとのことで期限が迫っている中、用心のため香港からも送っておくためです。香港からなら1週間もかからずに届くはず。おまけに航空便料金は中国から送るより半分の3HKD、日本円で45円のはず。で手持ちの1.4HKDの切手を3枚貼って準備。ちょっともったいないですが2枚では足りません。

天候が悪く朝から大雨。少し待って雨が少なくなるのを見て香港に向け出発。フェリーを使うと半分ぐらいの時間で行けるのですが65歳以上の割引を受けても恐ろしく高い料金の上、到着する香港・中港城のどこに郵便局があるのかわからないので確実に投函するためよく知っている元朗へ。

バスで深圳に入り福田口岸を抜けて香港、そして二階バス・B1で元朗へ。ミニバスののりば近くの郵便局で投函。これで一つの目的は終了。


そして懸案のHSBC銀婚カードがATMで使えなくなった問題の解決を。使えなくなってから久しいのですがあまり香港に来なくなったことと、時間的に困難だったり・・・
前回、赤ちゃんグッズを買いに来た時にも銀行を訪れたのですが受付で簡単に調査してくれた答えがちょっと腑に落ちなかったのですが時間切れ、仕切り直しと言うことにしましてこの日に至ります。

なのでどうしても解決して何らかの手配をするというのが目標というかmustになります。
前回赤ちゃんグッズを買ったため屯門のHSBCに行ったのですが今回は元朗で。
受付の調査ですぐに判明しました。どうやらカードを長期間使っていなかったため、カードの使用が停止されたと。
そういえばATMを使った時のワーニングは「セキュリティのためアカウントがマスクされています。銀行へ行ってください」
そういうことか。納得できそうな理由です。調査してくれた係員によって答えが大きく変わります。

前回の屯門の係員は「このカードは古いです。新しいカードを送ったはずですが届いていませんか?こちらに電話して郵送してくれるように頼んでください」と言って連絡先の電話番号をメモした紙をわたされました。で、帰り道に考えてみると郵送したものなら届くはず。銀行からの別の郵便物は新しいマンションに確実に届いていますから・・ で、担当員の能力に疑問を感じて今回の再訪となったのです。

今回の元朗の調査は納得がいきます。彼は新しいカード発行の申請をしなければなりません、と言い、カードができたらここにとりに来ると言うことで書類を作ってくれました。私はサインをして終了です。これでしばらく待ってみましょう。たぶん郵便で案内が来るでしょう。


B1のバスはレモン・ユーカリ並木の無料高速道路を通ります。



 

2016.08.08     カテゴリ:  生活 

   《中山生活》 中国の郵便小包と宅配便

中国の郵便小包と宅配便

またまた漢中指令で漢中へ洗剤を送ることになりました。キッチンや衛生間の掃除が困難なのは洗剤がよくないからということのようでこちらでは何を使っているかとのこと。
こちらに来てキッチンの食器洗い用の中性洗剤を買いましたが手がいつまでもぬるぬるして不愉快な感じが残ってしまうので花王のママレモン系の洗剤に帰ると実に気持ちがよい。
まあ、こちらで花王のものを買うととてもアホほど高いし、中山には売っていないような・・



今使っている花王の洗剤(香港で買ったもの)
と言うことでマカオに出た時に花王の洗剤を買い集めました。だいたい1個17.5パタカ。人民元だと14元ぐらい。たしか深圳では24元ぐらいしたような記憶が・・あまりに値段が違いすぎます。



郵便局へ
実は郵便局では送れないものもけっこう多いのです。以前、香水を送ろうとしたらダメとのこと。宅配便もダメの返事。なので前もって洗剤が送れるかどうか聞いてもらったら大丈夫と言うことでした。宅配便で聞いたらしい。
宅配便の店がどこにあるかわからないのでとりあえず郵便局へ。ダメでした、郵便では送れないとのこと。


宅配便
で、宅配便を探しました。
宅配会社は中国語では快递公司。 地図アプリで検索すると実にたくさんの会社が登録されています。部分的な地図で検索するとそこら中にあるような感じ。
でも行ってみるとありません。すでになくなっていたり営業している雰囲気がなかったり。3つほど空振り。4つ目でようやく営業している店が見つかりました。

今まで見た宅配の店は倉庫の中に机があって手続きする感じでしたが今回行った店はちゃんと窓口がありました。いい印象。

これらの洗剤は送れるけど、輸送中にポンプの部分が壊れても保証はできませんとのこと。OK。

「この洗剤は向こうで買うことができないのですか?」とたずねられました。
「向こうでは売っていないブランドなので・・・」
「ふるさとに送るの?」
どうやら私を中国人と思われている様子。
「友人にです」

トイレ便器掃除用、ガラス用、台所用、浴室用の4つ。重いので輸送費が高くなりますよ、とのこと。測ってみると2.6kgで3kgの料金になりました。35元。


送り状を書いている間に適当な空箱に入れて梱包してくれました。
丁寧な梱包でした。なかなかいい感じ。
窓口もあるのでここを御用達にするかな。




宅配便の店の近くに市場(いちば)、香港風に言えば街市、庫充市場があるのでちょっと買い物を。安いわりにものもいいしなかなか気に入っている市場です。野菜と牛肉、それに赤いドラゴンフルーツを買って帰宅。

 

2016.08.02     カテゴリ:  中山日記 

   《中山日記》 階段訓練

階段訓練

最近出不精になってしまっています。
これまでは家の内装のことでごちゃごちゃしていたのでしょうがないこともありましたが、 漢中でいろいろあって多少振り回されているような感じもちらほらと言ういい訳もできますが、何か出る気にならないのです。時々は近場の紫馬嶺公園ですませていますが。
で、ブログも滞りがちで苦情もいただきました。

私も運動不足なのでちょっと気にしていますし、山に登る気になっても体力が落ちていると困るので深圳を思い出して毎日のストレッチの他に2、3日ごとに階段を歩いて上る訓練もしています。
今、マンションの入居者が少ないせいか、普通なら各階の踊り場に設けられているゴミ箱が地下2階にしかありませんのでゴミ捨てに地下2階まで降りていく必要があります。
で、戻る時にエレベータを使わずに階段を上るわけです。私の部屋は16階ですので都合18階を歩いて上ります。

けっこうハードです。深圳の時は12階でしたので206段でしたがここではなんと322段です。最初は途中で一度休憩が必要でした。ま、2度目からは休憩なしで登り切ることができましたが呼吸はかなり乱れます。
始めは登り切るのに4分ちょうどかかっていましたが今は3分半、1段あたり0.65秒、1階上るのに12秒かかる勘定です。


香港宝蓮寺の大仏の石段

香港宝蓮寺・天壇大佛
香港のランタオ島に宝蓮寺というお寺があってここに世界最大の露座の大仏様がいらっしゃいますがここを拝観するためには前の長ーい石段を上らなければなりません。この石段が268段(→天壇大佛)だと言うことで322段となるとお膝のあたりまで上ることになるのでしょうかね。


私のマンションでは1階から16階まで上ると270段でここの階段とほぼ同じ。したがって大仏様は16階におわします。

 



Produced by Sceneway copyright © "深圳と香港の日々 - Funny days in Shenzhen + Hong Kong" all rights reserved.
powered by
 
QLOOKアクセス解析